ひょうご歴史文化フォーラム

ひょうご歴史文化フォーラムの詳細
概要 宍粟市には、『播磨国風土記』(はりまのくにふどき)が編纂された奈良時代ごろから近代にいたるまで、盛んに製鉄が行われていたことを示す遺跡や関連する資料がたくさん残されています。今年度のひょうご歴史文化フォーラムでは、「播磨のたたら製鉄」の特質を解明するべく最新の調査成果の発表を行います。
カテゴリ

講座・教室,観光・歴史・文化,生涯学習・図書館

日時

2018年11月04日(日曜日)

場所 山崎文化会館 宍粟市山崎町鹿沢88番地1

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

講師 笠井 今日子 さん(西宮市立郷土資料館)ほか
内容

播磨のたたら製鉄研究の新展開~宍粟のたたら製鉄を中心に~

定員 先着400名程度
費用 参加無料
申込

申込不要

関連ファイル

平成30年度ひょうご歴史文化フォーラム(PDF:796.2KB)

問い合わせ先 教育部 社会教育文化財課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3117
ファックス番号:0790-63-1063
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。