工場や事業所の移転を支援

市内で営業する工場や事業所を市内の別の場所に移す場合など、要件を満たせば新たに投資する建物や土地にかかる固定資産税相当額が助成されます。

助成額

新たに投資する工場等に課税される固定資産税と都市計画税に相当する額(操業開始から3年間)

対象者

市内に工場等を有する次の要件をすべて満たす方が対象です。

  1. 中小企業者であること。
  2. 指定申請時において雇用保険被保険者が3人以上在籍していること。
  3. 市から他の助成金(宍粟市産業振興資金利子補給金利子補給金を除く)の交付を受けていないこと。

対象事業

移転先の土地や建物、機械設備などの新たな投資額が2,000万円以上(教育施設等跡地が移転先の場合は1,000万円以上)であれば、対象事業になります。

同一敷地内で工場等を建て替える場合も、新たな投資額が上記の額を満たせば対象になります。

指定手続き

助成を受けるには、移転先の工場等の工事を開始する30日前までに「指定事業者」の認定を受ける必要があります。手続きに必要な書類は次のとおりです。詳しくはお問い合わせください。

  1. 工場等移転支援事業指定申請書 (WORD:37KB)
  2. 事業計画書 (WORD:30.3KB)(操業開始後5年間)
  3. 申請者が法人の場合は法人登記簿謄本、個人の場合は住民票
  4. 最近2か年の財務諸表(貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書)の写し
  5. 建物図面
  6. 設備投資額を証する契約書等の写し
  7. 雇用保険被保険者資格取得等確認通知書などの雇用を証明する書類の写し(3人以上)
  8. その他市長が必要と認める書類

指定を受けてからの手続き

固定資産税を納付後、次の書類をそろえ、すみやかに助成金の申請を行います。なお、この申請手続きは、助成期間の3か年度毎に必要です。

  1. 補助金等交付申請書 (WORD:32KB)
  2. 役員等名簿 (WORD:34KB)
  3. 固定資産税等の領収書と種類別明細書
  4. 工場等の現況写真
  5. 補助金等請求書 (WORD:34KB)

 

充実した優遇制度で企業をバックアップ(平成28年10月1日改正)

工場適地の物件情報

工場の新設、変更に関する届出

お問い合わせ先
産業部 商工観光課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3127
ファックス番号:0790-63-1282
メールフォームでのお問い合せはこちら