介護保険の住宅改修及び福祉用具購入に係る受領委任払いについて

これまで

介護保険の住宅改修費や福祉用具購入費の給付は、利用者がその利用料をいったん事業者に全額(10割)を支払い、後日、申請により保険給付対象額の9割相当額(上限あり)を給付する「償還払い」が原則となっています。

これから 

平成27年4月1日より、利用者の一時的な経済的負担を軽減するため、利用料の1割負担(一定以上所得者は平成27年8月から2割負担)の支払いのみで利用できる「受領委任払い制度」を開始します。この「受領委任払い制度」は、制度に登録されている住宅改修施行業者又は福祉用具販売事業者に依頼し、申請する場合に、利用することができます。
また、引き続き償還払いによる支給方法も選択可能です。

宍粟市償還払給付費等受領委任払実施要綱 270303 (PDF:145.1KB)

 

受領委任払い及び償還払いの流れ

対象者について

介護保険の要介護(要支援)認定を受けている人で、介護保険料を滞納していない人 

受領委任払いが利用できる事業者について

受領委任払いが利用できる業者は、宍粟市に登録されている住宅改修施工事業者又は福祉用具販売事業者となります。

受領委任払制度事業者への登録を希望される事業者の方へ

受領委任払制度事業者への登録を希望される事業者は、下記関連リンク「介護保険における受領委任払いの事業者登録について」をご確認ください。

受領委任払いの利用手続きについて

利用者が受領委任払いによる利用を希望される場合、支給申請書及び受領委任払制度に係る委任状を市に提出してください。
住宅改修の場合は、事前の申請に基づき施行の可否を決定し、事後の申請に基づき給付決定を行います。
福祉用具の購入につきましては、初回の申請に基づき、給付決定を行いますが、保険料に滞納がある場合や委任状が添付されていない場合は、償還払い等の取り扱いになります。
なお、平成27年8月から一定以上所得者は、介護サービスを利用したときの利用料が2割負担になります。これにあわせて、要介護(要支援)認定を受けておられる人に「介護保険負担割合証」が発行されます。事業者は、介護保険負担割合証を見て、利用者の負担割合をご確認ください。

支払いについて

申請が決定すると、委任された事業者へ保険給付分の9割相当額(一定以上所得者は平成27年8月から8割相当額)が支払われます。

支払いの際の端数の取扱いについて

保険給付分の9割相当額(一定以上所得者は平成27年8月から8割相当額)を算出する際に、1円未満の端数は切り捨てになります。

具体例

費用合計:122,222円

保険給付分:109,999.8円(0.8円切り捨て)=109,999円

自己負担分:122,222円-109,999円=12,223円

介護保険の住宅改修(人生80年いきいき住宅助成(特別型)を含む)の利用を希望される方へ

介護保険の住宅改修(人生80年いきいき住宅助成(特別型)を含む)の申請の流れ等の詳細につきましては、下記関連リンクの「介護保険の住宅改修(人生80年いきいき住宅助成(特別型)を含む)を利用される場合の申請の流れ」をご確認ください。

介護保険の福祉用具購入の利用を希望される方へ

介護保険の福祉用具購入を利用される場合の申請の流れ等の詳細につきましては、下記関連リンクの「介護保険の福祉用具購入を利用される場合の申請の流れ」をご確認ください。

関連リンク

介護保険における受領委任払いの事業者登録について

介護保険の住宅改修(人生80年いきいき住宅助成(特別型)を含む)を利用される場合の申請の流れ

介護保険の福祉用具購入について

お問い合わせ先
健康福祉部 介護福祉課 
〒671-2573 
宍粟市山崎町今宿5番地15 
電話番号:0790-63-3160 
ファックス番号:0790-63-3175 
メールフォームでのお問い合せはこちら