自動車公害防止月間のお知らせ

 毎年、兵庫県では6月及び11月から翌年1月までの期間を自動車公害防止月間と定め、多数の関係機関が連携して自動車による大気汚染、騒音、振動公害を防止するための取組みを行っています。                                             自動車から排出される窒素酸化物(NOx)や粒子状物質(PM)などは大気汚染の原因の一つに取り上げられています。自動車の運転時においては、大気汚染や地球温暖化防止のため、以下を参考にエコドライブに努めましょう。

エコドライブ10のすすめ

1 ふんわりアクセル「eスタート」

 発進するときは、ゆっくりとアクセルを踏みましょう。

 

2 車間距離にゆとりをもって、加速・減速の少ない運転を

 一定の速度で走るよう心がけましょう。車間距離が短くなると、むだな加速・減速の機会が多くなります。

 

3 減速時は早めにアクセルを離そう

 信号が変わるなど停止するときは、早めにアクセルから足を離しましょう。エンジンブレーキを使うことで、燃費が改善します。

 

4 エアコンの使用は適切に

 車のエアコンは冷却・除湿の機能です。暖房のみ必要な場合はエアコンスイッチをオフにしましょう。車内の冷やしすぎにも注意してください。

 

5 むだなアイドリングはやめよう

 待ち合わせや荷物の積み下ろしなどによる駐停車の際は、アイドリングストップを心がけましょう。

 

6 渋滞を避け、余裕をもって出発しよう

 出かける前に道路交通情報やルートをチェックしておきましょう。

 

7 タイヤの空気圧から始める点検・整備

 タイヤの空気圧が適正値よりも不足すると、燃費が悪化します。空気圧のチェックを習慣づけましょう。

 

8 不要な荷物は降ろそう

 運ぶ必要のない荷物は車から降ろしましょう。

 

9 走行の妨げとなる駐車はやめよう

 迷惑駐車は、渋滞や交通事故の原因にもなるのでやめましょう。

 

10 自分の燃費を把握しよう

 自分の車の燃費を把握することを習慣にしましょう。日々の燃費を把握して、エコドライブの効果を実感しましょう。

 

 

お問い合わせ先
市民生活部 環境課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3506
ファックス番号:0790-63-3063
メールフォームでのお問い合せはこちら