国民健康保険(資格)加入・喪失・変更

国民健康保険とは?

国民健康保険は、病気やケガをしたときに、安心してお医者さんにかかることができるように、日ごろからお金を出しあい、みんなで助けあう制度です。

各市区町村がその運営をしています。

どんな人が国民健康保険に加入するの?

職場の健康保険(任意継続を含む)、後期高齢者医療制度に加入している人や生活保護を受けている人を除いて、全ての人が国民健康保険に加入します。

国民健康保険では、職場の健康保険と違い、世帯の1人ひとりが被保険者となります。また、加入は世帯ごとに行います。(保険給付や国民健康保険税の通知も原則世帯主宛となります。)

国民健康保険の資格に関する手続きについて

下記のように健康保険について異動がある場合は、記載している必要書類を持参の上、必ず14日以内に市役所国民健康保険担当窓口に届を出しましょう。

なお、手続きの際には窓口で本人確認をしておりますので、本人確認ができる書類(運転免許証・住基カード等)を持参ください。

国民健康保険に加入するとき:資格取得

他市区町村から転入してきたとき(前住所地でも国民健康保険に加入していた)

【届出に必要なもの】

  • 印かん
  • 前住所地市区町村の転出証明書(証明書内に国保資格について記載されています)

海外から転入してきたとき(職場の健康保険などに加入していない場合)

When you enter Japan (and you are not enrolled in a workplace health insurance program, etc.)

日本国籍の人

【届出に必要なもの】

  • 印かん

外国籍の人(For foreigners)

【届出に必要なもの】

  • 在留カード(Residence Card)

3か月を超えて日本に滞在すると認められた外国籍の人は国民健康保険に加入しなければなりません。

Foreigners of any nationality who are expected to stay in Japan for more than three months must register for the National Health Insurance system.

Please ask us when you need the National Health Insurance Handbook.

職場の健康保険をやめたとき

【届出に必要なもの】

  • 印かん
  • 職場の健康保険をやめた証明書((健康保険・厚生年金資格喪失証明書 (PDF:175.3KB))
  • 20歳以上60歳未満
    年金手帳等基礎年金番号がわかるもの
  • 60歳以上65歳未満で年金受給中の場合(平成27年3月31日までの加入者)
    厚生年金・共済年金証書
    (厚生年金・共済年金等の加入期間月数がわかるもの)
  • 委任状 <別世帯の家族等が代理で届出する場合>(委任状 (PDF:64.2KB)

職場の健康保険の扶養家族でなくなったとき

【届出に必要なもの】

  • 印かん
  • 被扶養者でなくなった証明書(健康保険・厚生年金資格喪失証明書) (PDF:175.3KB)
  • 20歳以上60歳未満
    年金手帳等基礎年金番号がわかるもの
  • 60歳以上65歳未満で年金受給中の場合(平成27年3月31日までの加入者)
    厚生年金・共済年金証書
    (厚生年金・共済年金等の加入期間月数がわかるもの)
  • 委任状 <別世帯の家族等が代理で届出する場合>((委任状 (PDF:64.2KB)

宍粟市国民健康保険被保険者の母に子どもが生まれたとき

戸籍担当課で出生届を提出後、国民健康保険担当窓口にて手続きを行ってください。

【届出に必要なもの】

  • 印かん
  • 母親の国民健康保険被保険者証

出産育児一時金については、関連リンクの「国民健康保険(給付)出産育児一時金」のページをご覧ください。

生活保護を受けなくなったとき

【届出に必要なもの】

  • 印かん
  • 保護停止・廃止決定通知書

資格喪失

資格喪失される場合は、宍粟市の被保険者証を必ず返却してください。

資格がなくなっているのに届出を行わず、被保険者証を使い続けた場合、後日宍粟市国民健康保険が負担した給付費(7割・8割・9割)を返金していただく場合がありますので、ご注意ください。

他の市区町村へ転出するとき

【届出に必要なもの】

  • 印かん
  • 国民健康保険被保険者証(証を返却していただきます)

証が使えなくなる時期:転出先の市区町村に転入した日から

職場の健康保険にはいったとき

【届出に必要なもの】

証が使えなくなる時期:職場の保険証に記載してある資格取得日から

家族の職場の健康保険の扶養家族になったとき

【届出に必要なもの】

証が使えなくなる時期:職場の保険証に記載してある認定日から

宍粟市国民健康保険被保険者が死亡したとき

【届出に必要なもの】

  • 印かん(お届けされる人の印かん)
  • 国民健康保険被保険者証(お亡くなりになった人の証を返却していただきます)

葬祭費については、関連リンクの「国民健康保険(給付)葬祭費」のページをご覧ください。 

生活保護を受けるようになったとき

【届出に必要なもの】

  • 印かん
  • 国民健康保険被保険者証
  • 保護開始決定通知書

証が使えなくなる時期:生活保護の申請日から

資格変更

転居・世帯主変更・氏名変更・世帯分離・世帯合併などをしたとき

【届出に必要なもの】

  • 印かん
  • 国民健康保険被保険者証(差し替えさせていただきます)

修学のため市外へ転出するとき:マル学申請

大学・高校等に就学するため、他市区町村に住所を移すことになった国民健康保険被保険者は、住民票を市外に移した後も引き続き宍粟市国民健康保険の被保険者証を使用できるという特例があります。特例を受けるためには、「マル学」の申請が必要です。

国民健康保険法第116条該当届(マル学該当届)

【届出に必要なもの】

  • 印かん
  • 国民健康保険被保険者証(差し替えさせていただきます)
  • 在学を証明するもの
    在学証明証または有効期限の入った学生証(写)

各種証を失くしたとき、汚して使えなくなったとき:再交付申請

【届出に必要なもの】

  • 印かん
  • 本人確認書類(運転免許証・住基カード等)

住民票上同世帯のご家族であれば代理で申請ができます。
別世帯のご家族が再交付の申請をされる場合は、委任状が必要です。(委任状 (PDF:64.2KB)

【届出窓口】

市民課および各市民局市民係

関連リンク

市税・国民健康保険税のコンビニ納付について

国民健康保険(給付)出産育児一時金

国民健康保険(給付)葬祭費

お問い合わせ先
市民生活部 市民課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3108
ファックス番号:0790-62-2987
メールフォームでのお問い合せはこちら