健康診断

基本健診

基本健診では生活習慣病の検査をします。内容は身体測定、血液検査、尿検査、心電図検査、眼底検査です。検査内容はほぼ同じですが、年齢によって「一般健診」と「特定健診」に区分されます。

 

一般健診

39歳以下の人と長寿医療に加入している人が一般健診の対象になります。ただし、事業所に常時勤務している人は、事業所が実施する健康診断を受診してください。

特定健診

宍粟市国民健康保険に加入する40歳から74歳の人が特定健診の対象になります。また、宍粟市国民健康保険以外の医療保険に加入している被扶養者(家族)の人で受診券を所持されている方も対象となります。ただし、市が実施する特定健診を受診できる条件設定がされている受診券が必要です。

 

受診券の発行及び詳細等については、加入している医療保険者か医療保険者に加入している本人が勤務する事業所にお問い合せください。

 

がん検診

宍粟市では、胸部検診・胃部検診・大腸検診・前立腺検診・肝炎ウイルス検査・胃の健康度検査・子宮がん検診・乳がん検診を実施しています。

 

基本健診と同会場で実施するがん検診

胸部検診

胸部レントゲン間接撮影により、主に肺に病変がないか検査します。

 

胃部検診

胃部造影レントゲン間接撮影により胃部に病変がないか検査します。
ただし、誤嚥しやすい人は医療機関で検査を受けましょう。

 

大腸検診

便潜血反応検査により、主に小腸下部、大腸、肛門などからの潜血がないか検査します。

 

前立腺検診 対象:50歳以上の男性

血液中の前立腺腫瘍マーカーが上昇しているか測定し、前立腺肥大症・前立腺がんの検査をします。

 

肝炎ウイルス検診 対象:40歳以上

肝炎ウイルスに感染していないか検査します。
ただし、一度受診した人は対象外です。

胃の健康度検査 対象:30歳~50歳

血液検査です。
・ヘリコバクター・ピロリ抗体検査が陽性の方は、胃がんのリスクが高くなります。
・ペプシノゲン検査は胃の萎縮度を調べます。萎縮が進むと胃がんになりやすいと言われています。

・ピロリ菌除菌中・除菌後の方、自覚症状がある方、治療中の方、胃酸分泌抑制剤を服用中の方、胃の切除術を受けたことがある方、腎不全の方は対象外です。

・胃がん検診の代用にはなりません。胃がん検診として、胃部造影レントゲン間接撮影もしくは、胃部内視鏡検査を受けましょう。

 

 

女性が対象のがん検診

子宮がん検診 対象:20歳以上

子宮頸部内診及び子宮頸部細胞診検査により病変がないか検査します。

 

乳がん検査 対象:40歳以上

マンモグラフィ検査により病変がないか検査します。

 

 

特定健診・がん検診の日程等

平成29年度特定健診・がん検診チラシ(PDF:398.1KB)

平成29年度特定健診・がん検診日程表(PDF:207.3KB)

平成29年度特定健診・がん検診申込書(PDF:226.9KB)

女性のためのがん検診日程等

平成29年度乳がん検診日程表(PDF:314KB)

平成29年度子宮がん検診日程表(PDF:227KB)

お問い合わせ先
健康福祉部 保健福祉課 
〒671-2573 
宍粟市山崎町今宿5番地15 
電話番号:0790-62-1000 
ファックス番号:0790-62-6354 
メールフォームでのお問い合せはこちら
お問い合わせ先
健康福祉部 一宮保健福祉課
〒671-4137
宍粟市一宮町閏賀300番地
一宮保健福祉センター内
電話番号:0790-72-2100
ファックス番号:0790-72-2110
メールフォームでのお問い合せはこちら
お問い合わせ先
健康福祉部 波賀保健福祉課
〒671-4241
宍粟市波賀町安賀232番地1
メイプル福祉センター内
電話番号:0790-75-8800
ファックス番号:0790-75-2415
メールフォームでのお問い合せはこちら
お問い合わせ先
健康福祉部 千種保健福祉課
〒671-3223
宍粟市千種町室1060番地1
千種保健福祉センター・エーガイヤちくさ内
電話番号:0790-76-8600
ファックス番号:0790-76-8110
メールフォームでのお問い合せはこちら