平成30年度第3回宍粟学講座

平成30年度第3回宍粟学講座の詳細
概要 宍粟市教育委員会社会教育文化財課では、平成30年度宍粟学講座を開催します。ふるさと「宍粟」の歴史や文化について楽しく学ぶ講座です。
カテゴリ

講座・教室,観光・歴史・文化,生涯学習・図書館

日時

2018年08月25日(土曜日)

午後2時から午後3時30分まで
開始時間にご注意ください。
場所 宍粟防災センター 兵庫県宍粟市山崎町鹿沢65番地3

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

講師 今井修平さん(神戸女子大学文学部教授)
内容

江戸時代に城下町であった山崎の町は、播磨国宍粟郡における中心都市でした。

元禄年間(1688~1703)の城下町の様子が記録された古文書『山崎町御用書貫』を読み解きながら、「城下町山崎」の都市としての成立と構造について解明します。

対象 どなたでもご参加いただけます。
定員

先着順

先着100名程度
費用 無料
用意 事前申し込み不要です。手話通訳・要約筆記あります。
(宍粟市民大学対象講座です。市民大学生の方はしそう学びパスポートをご持参ください。)
申込

申込不要

関連ファイル

第3回宍粟学講座チラシ(PDF:1,012.3KB)

問い合わせ先 教育部 社会教育文化財課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3117
ファックス番号:0790-63-1063
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。