平成30年度第1回宍粟学講座「露風も寄稿した『山崎新聞』とその時代」

平成30年度第1回宍粟学講座「露風も寄稿した『山崎新聞』とその時代」の詳細
概要 宍粟市教育委員会社会教育文化財課では、平成30年度宍粟学講座を開催します。ふるさと「宍粟」の歴史や文化について楽しく学ぶ講座です。
カテゴリ

講座・教室,観光・歴史・文化,生涯学習・図書館

日時

2018年06月30日(土曜日)

午後2時から午後3時30分まで
場所 宍粟防災センター 兵庫県宍粟市山崎町鹿沢65番地3

地図情報

講師 高田 智之さん(ジャーナリスト・元共同通信社記者)
内容

戦前、宍粟郡では『山崎新聞』という新聞が発行されていました。

平成30年度第1回宍粟学講座では、詩人三木露風も寄稿した『山崎新聞』を通し、太平洋戦争直前までの宍粟の人々の暮らしなどを解説いただきます。

対象 どなたでもご参加いただけます。
定員

先着順

先着100名程度
費用 無料
用意 事前申し込み不要です。手話通訳・要約筆記あります。
(宍粟市民大学対象講座です。市民大学生の方はしそう学びパスポートをご持参ください。)
申込

申込不要

関連ファイル

平成30年度第1回宍粟学講座案内チラシ(PDF:1.5MB)

問い合わせ先 教育部 社会教育文化財課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3117
ファックス番号:0790-63-1063
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。