宍粟市空き家バンク制度からのお知らせ(平成29年4月更新)

宍粟暮らしの第一歩!空き家を提供・利用してみませんか?

 「空き家バンク」は空き家を提供したい人(提供希望者)と、空き家を利用して定住したい人(利用希望者)を結びつけるための仕組みです。宍粟は美しい自然に囲まれています。ゆっくりと時間が流れるスローライフを楽しみたい人、生まれ育った宍粟に戻って働きたい人、新たな土地で新生活を楽しみましょう。

 

 現在紹介中の空き家はこちら!

利用希望者の要件

次の要件を満たす方が利用希望者として登録できます。

  1. 空き家に居住、または定期的に滞在できる人
  2. 地域の行事や活動へ参加でき、住民と協調して生活できる人

利用の流れ

 

 

 

空き家バンクの流れ

1.売却、賃貸物件の登録

「空き家バンク登録申込書」「空き家登録カード」を地域創生課定住推進室(宍粟市役所3階)、もしくは各市民局まちづくり推進課に提出します。

空き家バンク登録申込書 (WORD:31KB)

空き家登録カード (WORD:50.5KB)

 

2.現地調査

市職員が現地を確認します。

 

3.空き家情報の提供

市ホームページと市役所窓口で物件の情報が提供されます。

 

4.空き家情報の確認

市ホームページと市役所窓口で空き家情報を確認します。

 

5.空き家バンク利用登録

「空き家バンク利用登録申込書」「空き家利用者登録カード」「誓約書」「空き家バンクに係る注意事項」に必要事項を記入のうえ、本人確認書類(運転免許証等のコピーなど)を添え、市役所窓口へ提出します。

空き家バンク利用登録申込書 (WORD:31.5KB)

空き家利用登録カード (WORD:52KB)

誓約書(空き家バンク) (WORD:31KB)

空き家バンクに係る注意事項 (WORD:17.6KB)

 

6.物件交渉の申込

気に入った物件があれば「空き家バンク交渉申込書」を市役所窓口へ提出します。

空き家バンク交渉申込書 (WORD:20.2KB)

 

7.物件交渉の連絡

市役所から物件所有者へ連絡。合意が得られれた場合、交渉へ。


8.物件の交渉(売買、賃貸借の相談、交渉)

物件所有者と利用希望者で交渉を行います。

  • 市役所は物件に関する売買、または賃貸借の交渉や契約の仲介は行いません。
  • 媒介をする行為について、一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会に依頼することができます。

 

9.成約の報告

契約が成立した時は、「空き家バンク成約報告書」を市役所窓口へ提出します。

空き家バンク成約報告書 (WORD:31KB)

 

利用の注意点

  • 登録された情報は目的以外には使用されません。

 

お問い合わせ先
企画総務部 地域創生課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3066
ファックス番号:0790-63-3060
メールフォームでのお問い合せはこちら