国民年金保険料後納制度

後納制度は、平成27年10月から平成30年9月までの間に限り、過去5年以内の未納期間について保険料を納めていただくことができる制度です。

国民年金保険料の後納制度について

国民年金保険料の納め忘れがあるみなさまへ

年金制度が改正され、国民年金保険料をさかのぼって納付できる期間が5年になりました。

年金額アップ・年金の受給資格を得ることができます

過去5年以内に国民年金保険料の納め忘れがある人は、申し込みにより平成27年10月1日から平成30年9月30日までの3年間に限り、国民年金保険料を納めることができます。

この制度を利用することによって、

  • 将来受け取る年金額の増額
  • 年金の受給資格が得られる可能性

があります。

制度を利用できる人

  1. 20歳以上60歳未満の人・・・5年以内に納め忘れの期間や未加入期間がある人
  2. 60歳以上65歳未満の人・・・「1」の期間のほか任意加入中に納め忘れの期間がある人
  3. 65歳以上の人      ・・・年金の受給資格がなく任意加入中の人など

ただし、老齢基礎年金を受給している人は申し込みできません。

お問い合わせは「国民年金保険料専用ダイヤル」へ

電話: 0570-011-050

050(一部)の電話、070の電話からおかけになる場合は03-6731-2015

お問い合わせの際は、「基礎年金番号」がわかるものをお手元にご用意ください。

<受付時間>

月~金曜日
午前8時30分~午後5時15分
ただし、月曜日(月曜日が休日の場合は火曜日)は午後7時まで延長

第2土曜日
午前9時30分~午後4時
(祝日、12月29日~1月3日はご利用いただけません)

関連リンク

日本年金機構

お問い合わせ先
市民生活部 市民課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3108
ファックス番号:0790-62-2987
メールフォームでのお問い合せはこちら