【平成30年度】犬の狂犬病予防注射のお知らせ

 生後91日以上の犬の所有者は、狂犬病予防法第5条第1項の規定により、原則4月1日から6月30日までの間に狂犬病予防注射を受けさせなければなりません。 

 4月中旬から各地区を巡回する集合注射会場で受けてください。

 集合注射の案内は、4月初旬に登録されている飼い主様あてに市役所から郵送します。

 集合注射を受けることができない場合は、宍粟市が委託している動物病院で狂犬病予防注射を受け、注射済証明書と注射済票の交付を受けてください。

 委託をしていない動物病院では注射済票の交付はありませんので、委託動物病院以外で注射を受けられた方は、必ず注射済証明書を市役所または市民局の窓口まで持参のうえ、交付を受けてください。 

 

 下記のリンクをクリックすると委託している動物病院を確認できます。

委託病院一覧 (PDF:96.3KB)

 

対象

生後91日以上の飼い犬

   犬の体調等により猶予する場合があります。
   注意事項をご確認のうえ事前に申し出てください。 

料金

つり銭のないようにご協力をお願いします。

 登録済みの犬・・・ 3,300円 

         (注射済票交付手数料 550円、注射料 2,750円)

 新規登録の犬・・・ 6,300円 

         (登録料 3,000円、注射済票交付手数料 550円、注射料 2,750円)

集合注射の日程

下記のリンクをクリックすると日程表が大きく表示されます。

平成30年度:狂犬病予防注射(集合注射)日程表 (PDF:215.7KB)

集合注射の受け方

1 先に「三つ折りの用紙(ピンク色)」のみを提出し、獣医師による予防注射を受けてください。

2 注射済み用紙の作成ができた方から、お名前をお呼びしますので代金と引き換えに注射済票を受け取ってください。

3 会場へは、他の犬も来ますので、普段おとなしくても興奮するおそれがあります。リードをしっかりつなぎ、口輪がある場合は口輪をつけて、他の犬などをかまないよう会場まで連れて来てください。名前が呼ばれるまで市や獣医師の車両に近づかないようにしましょう。

注意事項

1 雨天でも集合注射は実施します。

2 死亡・譲渡などで犬がいなくなった場合は、市役所または市民局へ届け出てください。

3 犬が元気がない、もどす、目やにが出る、おしっこの色が赤い、妊娠等、日頃の健康状態と違う場合は、注射の前に獣医師に申し出てください。

4 注射の後、体調が悪くなるなど犬の様子が変わったときは、接種獣医師に連絡してください。

5 会場へは、郵送している「三つ折りの用紙(ピンク色)」を必ず持参してください。

6 新規登録の犬は、会場で手続きしますので職員まで申し出てください。

7 犬がフンをした場合は、放置せず他人の迷惑にならないように持ち帰りましょう。

 

動物病院での受け方

  市役所から郵送する「三つ折りの用紙(ピンク色)」を動物病院へ持参して予防注射を受けてください。一部の動物病院へは、市役所で行なう注射済票の交付事務を委託しています。 

 

市内の動物病院 

篠田動物病院  宍粟市山崎町加生241-4 (電話)62-6823

 

関連リンク

犬の登録と狂犬病予防

飼い主の皆さまへ

動物の火葬について

お問い合わせ先
市民生活部 環境課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3506
ファックス番号:0790-63-3063
メールフォームでのお問い合せはこちら
お問い合わせ先
一宮市民局 まちづくり推進課
〒671-4192
宍粟市一宮町安積1347番地3
電話番号:0790-72-1000
ファックス番号:0790-72-1596
メールフォームでのお問い合せはこちら
お問い合わせ先
波賀市民局 まちづくり推進課
〒671-4221
宍粟市波賀町上野257番地
電話番号:0790-75-2220
ファックス番号:0790-75-3599
メールフォームでのお問い合せはこちら
お問い合わせ先
千種市民局 まちづくり推進課
〒671-3201
宍粟市千種町千草168番地
電話番号:0790-76-2210
ファックス番号:0790-76-8020
メールフォームでのお問い合せはこちら