新採用の技能職、労務職研修費を助成

40歳以下の技能職、労務職労働者を雇用する場合に、その育成に要する研修費の一部を助成します。

対象者

市内に事務所がある建設業、農林業を営む事業体

対象経費と補助率等

市内に住所を有する40歳以下の技能職、労務職労働者を新規に正規雇用する場合の当該者の研修に事業主が要する次の経費(勤務として扱われるもので、雇用の日から3年間)

  1. 研修に要する受講料、テキスト代(1人年間10万円まで、補助率2分の1)
  2. 受講日数に応じて日額5,000円(1人年間15万円まで)

申請書類の提出期限

研修を受講する10日前まで

手続きの流れ

申請から補助金を受け取るまでの標準的な流れは、次のとおりです。

  1. 申請書類に必要事項を記入、押印のうえ、添付書類を添え研修受講日の10日前までに商工観光課へ提出する。
  2. 市役所から「補助金等交付決定通知書」が届いたら、当該職員に研修を受講させる。
  3. 研修が完了したら、実績報告書類に必要事項を記入、押印のうえ、添付書類を添え商工観光課へ提出する。
  4. 「補助金等請求書」に記した口座に、市役所から補助金が振り込まれる。

申請後、事業内容に変更が生じた場合は「補助金等変更交付申請書」の提出が必要になる場合もあります。詳しくは商工観光課まで問い合わせください。

申請に必要な書類

申請に必要な書類は次のとおりです。各書式に必要事項を記入、押印のうえ、商工観光課まで提出してください。

  1. 補助金等交付申請書 (WORD:32KB)
  2. 研修内容と受講日数、受講料が確認できる書類
  3. 受講者名簿
  4. 新規正規雇用を証する書類
  5. 役員等名簿 (WORD:34KB)

実績報告に必要な書類

実績報告に必要な書類は次のとおりです。各書式に必要事項を記入、押印のうえ、商工観光課まで提出してください。

  1. 補助事業等実績報告書 (WORD:31.5KB)
  2. 補助金等請求書 (WORD:34KB)
  3. 領収書の写し
  4. 研修修了証の写し
  5. 受講日数を証する書類

 

お問い合わせ先
産業部 商工観光課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3127
ファックス番号:0790-63-1282
メールフォームでのお問い合せはこちら