選挙人名簿

選挙権を持つ人を登録、調査公正な選挙のための大切な名簿です。

年齢満18歳以上の日本国民は選挙権を有しますが、選挙管理委員会が管理する名簿に登録されていないと選挙で投票することはできません。この名簿のことを選挙人名簿といい、選挙人の氏名、住所、性別、生年月日などを記載し、投票区ごとに作成され、市長、市議会議員、国会議員等すべての選挙に共通して用いられます。

被登録資格

選挙人名簿へ登録されるための資格は次のとおりです。

  1. 日本国民であること。
  2. 年齢満18歳以上であること。
  3. 住民票が作られた日(他の市町村からの転入者は転入届をした日)から引き続き3か月以上、その市町村の住民基本台帳に記録されている人

選挙人名簿は、いったん登録されると、抹消事項に該当しない限り永久に据え置かれるため、「永久選挙人名簿」とも呼ばれます。

登録

選挙人名簿への登録は「定時登録」と「選挙時登録」があります。

定時登録

毎年3月、6月、9月、12月の1日現在で被登録資格を調査し、それぞれの月の2日に登録されます。

選挙時登録

選挙のつど、選挙管理委員会が基準日と登録日を定め、その基準日現在で被登録資格を調査し、登録日に登録されます。

抹消

選挙人名簿に登録されている人が、次の事項に該当する場合には、名簿から抹消されます。

  1. 死亡または日本国籍を喪失したとき:ただちに抹消されます。
  2. 他の市町村へ転出したとき:すぐには抹消されず、転出したことを表示しておいて、転出日から4か月を経過したときに抹消されます。
  3. まちがって登録されたとき:ただちに抹消します。

選挙権を停止された人の場合は、抹消されるのではなく、停止された旨の表示がされます。なお、選挙権を回復すれば、その表示は消されます。

縦覧と閲覧

縦覧

選挙人名簿は、その登録に間違いがないかを選挙人がチェックできるよう、登録後の一定の期間縦覧できるよう定められています。

  • 縦覧期間:定時登録:登録月の3日から7日までの5日間(選挙時登録:選挙管理委員会が定める期間)
  • 受付時間:午前8時30分から午後5時まで
  • 縦覧場所:選挙管理委員会事務室

閲覧

選挙人名簿は、その抄本を閲覧することが必要である旨の申出をすることにより、その活動に必要な限度において閲覧できるように定められています。ただし、選挙時は選挙管理委員会が選挙事務で多忙なため、選挙期日の公示または告示日から選挙期日の5日後までの間は閲覧できません。

個人情報保護の観点から、閲覧にあたっては厳格な手続きが定められておりますので、閲覧を希望される際には、できるだけ事前に選挙管理委員会にお問い合わせください。

お問い合わせ先
宍粟市選挙管理委員会 
〒671-2593 
宍粟市山崎町中広瀬133番地6 
電話番号:0790-62-2000 
ファックス番号:0790-63-3061 
メールフォームでのお問い合せはこちら