社会福祉法人等利用者負担軽減対象確認申請について

社会福祉法人等利用者負担軽減対象確認申請についての詳細
ダウンロードファイル(添付書類)

社会福祉法人等利用者負担軽減対象確認申請書(PDF:184.2KB)

用紙サイズ

A4サイズ縦

申請に必要なもの

手続に必要なもの

  1. 社会福祉法人等利用者負担軽減対象確認申請書
  2. 世帯全員の1年間(前年中)の収入の分かるもの(写し可)
  3. 世帯全員の預貯金等の状況の分かるもの(写し可)
  4. 申請者の健康保険証(写し可)
  5. 届出をされる方の身元確認書類
  6. 認印

注意)本人、同じ世帯の家族又は法定代理人以外が届出を行う場合は委任状が必要です。

注意)郵便の場合は、当該ページから上記1の申請書を取得していただき、必要事項をご記入のうえ、2~5の写しを同封してください。

注意)新規申請をされる場合は、申請される時期によって上記2の1年間(前年中)が異なります。

  • 8月から12月の間で新規申請をされる場合の前年は、申請する年の1年前となります。(例えば、平成27年10月に新規申請された場合の前年は平成26年となります。)
  • 1月から7月の間で新規申請をされる場合の前年は、申請する年の2年前となります。(例えば、平成28年3月に新規申請された場合の前年は平成26年となります。)

 

申請方法

窓口持参、または郵送

詳細

介護保険施設に入所されている方の居住費や食事費用、デイサービス等を利用されている方の食事費用については自己負担となりますが、世帯非課税や収入基準等の一定の要件を満たされる方については、申請により費用の一部が軽減されます。

この利用者負担軽減確認証は毎年8月に更新の手続きがありますので、既に利用者負担軽減確認証の交付を受けておられる方には、6月上旬ごろに更新のご案内を送付いたしますので、必要に応じて手続きを行ってください。

軽減の対象となるサービス(社会福祉法人が提供する場合に限ります)

  • 介護老人福祉施設サービス
  • (介護予防)訪問介護
  • (介護予防)通所介護
  • (介護予防)短期入所生活介護
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  • 夜間対応型訪問介護
  • 地域密着型通所介護
  • (介護予防)認知症対応型通所介護
  • 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
  • (介護予防)小規模多機能型居宅介護
  • 看護小規模多機能型居宅介護
  • 第一号訪問事業のうち介護予防訪問介護に相当する事業(自己負担割合が保険給付と同様のものに限る)
  • 第一号通所事業のうち介護予防通所介護に相当する事業(自己負担割合が保険給付と同様のものに限る)
問い合わせ先

健康福祉部 介護福祉課 
〒671-2573 
宍粟市山崎町今宿5番地15 
電話番号:0790-63-3160 
ファックス番号:0790-63-3175 
メールフォームでのお問い合せはこちら

 

 

健康福祉部 一宮保健福祉課
〒671-4137
宍粟市一宮町閏賀300番地
一宮保健福祉センター内
電話番号:0790-72-2100
ファックス番号:0790-72-2110
メールフォームでのお問い合せはこちら

 

 

健康福祉部 波賀保健福祉課
〒671-4241
宍粟市波賀町安賀232番地1
メイプル福祉センター内
電話番号:0790-75-8800
ファックス番号:0790-75-2415
メールフォームでのお問い合せはこちら

 

 

健康福祉部 千種保健福祉課
〒671-3223
宍粟市千種町室1060番地1
千種保健福祉センター・エーガイヤちくさ内
電話番号:0790-76-8600
ファックス番号:0790-76-8110
メールフォームでのお問い合せはこちら