介護保険の住宅改修(人生80年いきいき住宅助成(特別型)を含む)を利用される場合の申請の流れ

介護保険の住宅改修(人生80年いきいき住宅助成(特別型)を含む)を利用される場合の申請の流れの詳細
関連ファイル

介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給・人生80年いきいき住宅助成(特別型)共通申請書(PDF:140.4KB)

介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給・人生80年いきいき住宅助成(特別型)共通申請書(WORD:71KB)

ダウンロードファイル(添付書類)

住宅改修理由書(PDF:150.7KB)

住宅改修理由書(EXCEL:87KB)

住宅改修承諾書(PDF:49.5KB)

住宅改修見取り図(PDF:51.8KB)

住宅改修写真台紙(PDF:70.7KB)

介護保険の手続きに係る委任状(PDF:67.2KB)

受領委任払制度に係る委任状(PDF:57KB)

用紙サイズ

A4

提出部数

各1部

対象

介護保険の住宅改修を利用しようとされる方

介護保険の住宅改修と合わせて兵庫県の事業である人生80年いきいき住宅助成(特別型)も利用しようされる方も対象です。

申請に必要なもの

必須の書類

  1. 介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給・人生80年いきいき住宅助成(特別型)共通申請書
  2. 住宅改修理由書
  3. 住宅改修承諾書
  4. 住宅改修見取り図
  5. 住宅改修写真台紙

代理人が手続きに来られる場合

介護保険の手続きに係る委任状を提出してください。

代理人とは、本人、本人と住民票上同じ世帯の者及び法定代理人以外の者です。

なお、法定代理人が手続きをされる場合は、法定代理人であることが分かる書類(写しで可)を持参する必要があります。

本人以外が介護給付費を受給される場合

本人以外が受給されることを希望される場合は、受給される方の区別なく、全ての場合で、介護保険の手続きに係る委任状を提出してください。

本人が認知症等で委任状が作成できない場合は、本人以外が当該手続きにより生じる介護給付費を受給することは出来ません。ただし、法定代理人が選定されている場合は、法定代理人が委任状を作成する場合は、本人以外が当該手続きにより生じる介護給付費を受給することが出来ます。

受領委任払い制度を希望される場合

受領委任払い制度に係る委任状を提出してください。

受領委任払い制度について詳しく知りたい場合は、下記関連ページの「介護保険の住宅改修及び福祉用具購入に係る受領委任払いについて」をご確認ください。

申請方法

持参又は郵便

申請受付窓口

介護保険課及び各保健福祉課(下記にあるお問い合わせ先です)

詳細

介護保険の住宅改修の工事前の事前申請について

住宅改修内容が介護保険の住宅改修として適切かどうかの確認のために必ず事前申請が必要です。

上記「申請に必要なもの」にある申請書と添付書類一式を上記「申請受付窓口」に提出してください。

特別な事情(大規模な災害等で市への連絡が困難であった場合等)がない限り、事後申請は認められませんので、ご注意ください。

事前申請に係る現地確認について

介護保険の住宅改修の申請書類等を確認した結果、疑義が生じる場合は、現地確認をしますので、ご留意ください。

なお、人生80年いきいき住宅助成(特別型)を利用される住宅改修は、必ず現地確認を行います。

事前申請で許可を受けた工事内容に変更が生じる場合について

事前申請で許可を受けた工事内容に変更が生じる場合は、工事前に必ずその工事内容について確認をしてください。

工事施工者が軽微な変更と認識されても、介護保険の住宅改修として認められない変更になる場合があります。

介護保険の住宅改修に係る住宅改修理由書の作成について

介護サービスを利用されている介護保険被保険者は担当のケアマネジャーに相談してください。

介護サービスを利用されていない要介護認定を受けている介護保険被保険者は宍粟市役所の職員が作成しますので、宍粟市役所までご相談ください。

介護保険の住宅改修に係る事後申請について

工事が完了した場合は、速やかに事後申請をしてください。

事後申請は、工事完了後に、上記「申請に必要なもの」の必須の書類にある住宅改修写真台紙に工事後の写真を貼付した物と領収書を、宍粟市に提出することです。

領収書については、宍粟市での受付印押印後写しを取り、返却いたします。

昭和56年5月以前の住宅で、人生80年いきいき住宅助成(特別型)を利用される場合は、簡易耐震診断が必要です

兵庫県の事業である人生80年いきいき住宅助成(特別型)を昭和56年5月以前の住宅で利用される場合は、簡易耐震診断を受ける必要があります。

簡易耐震診断を受ける必要がある場合は、上記事後申請の際に、簡易耐震診断の結果及び簡易耐震診断に係る領収書を提出してください。

簡易耐震診断の結果及び簡易耐震診断に係る領収書については、宍粟市で写しを取り、返却いたします。

ただし、昭和56年6月以降に住宅の増築をしている場合、過去に耐震診断を受けている場合、または、工法によっては、簡易耐震診断を受ける必要はありません。

簡易耐震診断を受ける場合、介護保険被保険者本人に負担が生じる場合がありますので、ご留意ください。

関連ページ

介護保険の住宅改修及び福祉用具購入に係る受領委任払いについて

問い合わせ先

健康福祉部 介護福祉課 
〒671-2573 
宍粟市山崎町今宿5番地15 
電話番号:0790-63-3160 
ファックス番号:0790-63-3175 
メールフォームでのお問い合せはこちら

健康福祉部 一宮保健福祉課
〒671-4137
宍粟市一宮町閏賀300番地
一宮保健福祉センター内
電話番号:0790-72-2100
ファックス番号:0790-72-2110
メールフォームでのお問い合せはこちら

健康福祉部 波賀保健福祉課
〒671-4241
宍粟市波賀町安賀232番地1
メイプル福祉センター内
電話番号:0790-75-8800
ファックス番号:0790-75-2415
メールフォームでのお問い合せはこちら

健康福祉部 千種保健福祉課
〒671-3223
宍粟市千種町室1060番地1
千種保健福祉センター・エーガイヤちくさ内
電話番号:0790-76-8600
ファックス番号:0790-76-8110
メールフォームでのお問い合せはこちら