成年後見制度

成年後見制度

成年後見制度とは

  認知症や知的・精神障がいなどにより判断能力が不十分なため、自分自身で契約や財産管理などの法律行為を行うことが難しい方がおられます。そのような方に対し、生活に係る支払い等による預貯金など財産の管理や病院への入退院や介護に関する手続きを代わりに行うことで支援する制度です。

  成年後見制度には法定後見制度と任意後見制度があります。

 

利用対象者

  法定後見制度は、すでに判断能力が不十分な方が対象となります。 

  任意後見制度は、判断能力が不十分になった場合に備えたい方が対象となります。

 

手続きの流れ

  本人の住所地を管轄する家庭裁判所に申立てを行います。調査や必要に応じて判断能力の鑑定を行い、判断能力に応じて補助(判断能力が不十分)、保佐(判断能力が著しく不十分)、後見(判断能力に欠けている)の3つの類型に分けられ、補助人、保佐人、成年後見人が類型に応じて選任されます。

  任意後見制度については、任意後見人を引き受けてくれる人と、判断能力が不十分になった場合に支援してもらいたい内容を話し合い、公証役場で公正証書にすることで契約を行います。判断能力が不十分になった時に、家庭裁判所に任意後見監督人の選任申立てを行います。

市民後見人

市民後見人とは

  本人と同じ地域に暮らす市民が、市や成年後見支援センターの行う養成研修と活動支援を受けながら、地域福祉活動として判断能力が十分でない方の生活を身近な立場で後見活動により支援する後見人です。

 

平成29年度 市民後見人養成研修(基礎研修)

【日時】第1日目:平成29年7月14日(金曜日)午前9時30分から午後4時30分

     第2日目:平成29年7月21日(金曜日)午前10時00分から午後4時30分

     第3日目:平成29年7月28日(金曜日)午前10時00分から午後4時30分

【場所】上郡町役場第2庁舎 2階大会議室

【対象者】相生市・赤穂市・宍粟市・たつの市・太子町・上郡町・佐用町に在住で、次のいずれの要件も充たす方

   ・社会貢献活動に理解と意欲があり、地域福祉に関心のある方

   ・3日間の研修の全てに参加できる方

   ・25歳以上69歳以下(平成30年3月31日現在)の方

【定員】40名程度(先着順)

【参加費】無料

【申込方法】案内チラシ裏面の申込書によるファックスまたは電話による申込み

・案内チラシは本庁および北庁舎の1階ロビー、または各保健福祉課にて配置しています

【申込期日】平成29年7月10日月曜日

【問合せ】研修に関する問合せは西播磨成年後見支援センターもしくは地域包括支援センターまでお願いします。

西播磨成年後見支援センター

西播磨成年後見支援センターとは

  西播磨4市3町(相生市、赤穂市、たつの市、宍粟市、上郡町、佐用町、太子町)が協定を結び、業務をたつの市社会福祉協議会に委託する形で1つの成年後見支援センターを立ち上げました。

住所:たつの市揖保川町正條279-1たつの市揖保川総合支所内

電話:0791-72-7294

お問い合わせ先
宍粟市地域包括支援センター 
〒671-2573 
宍粟市山崎町今宿5番地15 
電話番号:0790-63-3160 
ファックス番号:0790-63-3175 
メールフォームでのお問い合せはこちら
お問い合わせ先
健康福祉部 一宮保健福祉課
〒671-4137
宍粟市一宮町閏賀300番地
一宮保健福祉センター内
電話番号:0790-72-2100
ファックス番号:0790-72-2110
メールフォームでのお問い合せはこちら
お問い合わせ先
健康福祉部 波賀保健福祉課
〒671-4241
宍粟市波賀町安賀232番地1
メイプル福祉センター内
電話番号:0790-75-8800
ファックス番号:0790-75-2415
メールフォームでのお問い合せはこちら
お問い合わせ先
健康福祉部 千種保健福祉課
〒671-3223
宍粟市千種町室1060番地1
千種保健福祉センター・エーガイヤちくさ内
電話番号:0790-76-8600
ファックス番号:0790-76-8110
メールフォームでのお問い合せはこちら