三方の光

宍粟市教育委員会では、郷土の歴史・文化を再発見するため、地域に残された史資料の調査・研究を行い、その成果を郷土資料集として刊行しました。

 本書「三方の光」は、昭和5年(西暦1930年)に現在の三方小学校の前身である三方尋常小学校の教員が中心となって編纂し、郷土教育の副読本として刊行したものです。昭和5年当時の三方地区の自然、地理、歴史、民俗、教育などの記述に加え、現在ではみられない習俗も記録されているなど、三方地区の歴史・文化を理解するうえで非常に重要な資料といえます。

三方の光表紙

三方の光

(A4版・並製本・294頁・モノクロ)

頒価・1,000円(送料360円/部)

  郵送による購入をご希望の場合は、申込書をファックス送信くださるようお願いします。

 なお、下記の施設では直接頒布しています。

 社会教育文化財課(本庁舎4階)・宍粟市歴史資料館・宍粟市立図書館

『三方の光』申込書(PDF:330.3KB)

その他の販売図書

一宮町史:資料編

一宮町小字地名集

播磨国宍粟郡広瀬宇野氏の史料と研究

お問い合わせ先
教育部 社会教育文化財課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3117
ファックス番号:0790-63-1063
メールフォームでのお問い合せはこちら