平成29年度第3回宍粟学講座

平成29年度第3回宍粟学講座の詳細
概要 宍粟市教育委員会社会教育文化財課では、平成29年度宍粟学講座を開催します。ふるさと「宍粟」の歴史や文化について楽しく学ぶ講座です。
カテゴリ

講座・教室,観光・歴史・文化,生涯学習・図書館

日時

2017年08月26日(土曜日)

午後2時から午後4時まで
場所 宍粟防災センター 兵庫県宍粟市山崎町鹿沢65番地3

地図情報

講師 山上雅弘さん(兵庫県立考古博物館学芸課担当課長補佐)
内容

山崎町の宇野構遺跡は、中世宍粟の領主であった宇野氏の館跡と伝えられています。昨年度の発掘調査では、宇野氏が居住した時代のものとみられる土塁状の遺構などが見つかりました。講座では、宇野構遺跡の調査成果とともに、播磨の中世城館についてご講演いただきます。

 

対象 どなたでもご参加いただけます。
定員 先着100名程度
費用 無料
用意 事前申し込み不要です。手話通訳・要約筆記あります。
(宍粟市民大学対象講座です。市民大学生の方はしそう学びパスポートをご持参ください。)
申込

申込不要

関連ファイル

第3回宍粟学講座募集(PDF:779.9KB)

問い合わせ先 教育部 社会教育文化財課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3117
ファックス番号:0790-63-1063
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。