創業をサポート

更新日:2019年03月15日

宍粟市は、一つの窓口で創業に関するさまざまな相談ができるワンストップ相談窓口を開設するとともに、創業のノウハウを学ぶ創業塾を開講します。ワンストップ相談窓口では、利用できる融資制度や助成制度を知ることができ、創業塾では融資を受けるときに必要となる事業計画書の作成方法などが学べるとともに、修了すれば通常よりも有利な支援を受けることができるようになります。

ワンストップ創業相談

助成制度や融資制度など、創業に関して不安に思うことがあれば何でも相談できます。下記問い合わせ先までご相談ください。市役所本庁舎2階です。

創業塾

経営や財務、人材育成、販路開拓の4つの知識を学び、事業計画書を作成します。全5回の講義のうち、4回以上受講し必要な知識を身に着けた方が手続きをすれば、「特定創業支援事業証明書」が交付されます。この証明書があれば、株式会社を設立するときの登録免許税の軽減や、融資枠の拡大などの特例措置を受けることができます。

創業塾の日程や申込方法は、下記担当課へお問合せください。

証明書の交付により活用できる制度

  1. 市内で株式会社を設立する際の登録免許税が、資本金の0.35%(通常0.7%)に軽減されます。(最低税額の15万円の場合は7万5千円に軽減)
  2. 創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充されます。
  3. 創業関連保証が事業開始6か月前(通常2か月前)から利用できます。

証明書の申請手続き

創業塾を修了した方が申請の手続きを行えば、特定創業支援事業証明書が交付されます。

申請手数料

無料

申請期限

創業塾の最終受講日から1年以内

提出書類

申請書 (WORD:21.2KB)2部

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 ひと・はたらく課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3166 
ファックス番号:0790-63-1282

メールフォームでのお問い合せはこちら