「発酵の学校」開設

 宍粟市では、「播磨国風土記」のなかに、日本酒発祥の地である記述があることから発酵文化に着目し、発酵のまち"しそう"をPRする取り組みを行っています。

 発酵のまちづくりを推進するうえで、まず「発酵とはなにか」ということを多くの方々に理解していただき、あらゆる機会を通じて情報発信していただくことで市全体の取り組みにつなげていくことを目的とし、発酵について学ぶための講座「発酵の学校」を開設します。

 

第1回講座

テーマ:「発酵食品のいろいろ」

定員:80名

日時:平成30年6月15日(金曜日)午前10時から11時30分

場所:宍粟防災センター4階

講師:兵庫県立大学環境人間学部 教授 吉村美紀氏

 

第2回講座

テーマ:「日本酒づくりと酒粕の活用」

定員:80名

日時:平成30年7月4日(水曜日)午前10時から11時30分

場所:宍粟防災センター5階

講師:兵庫県立大学環境人間学部 助教 石坂朱里氏

 

第3回講座

テーマ:「シカ肉の栄養性・嗜好性と麹添加の影響」

定員:80名

日時:平成30年8月2日(木曜日)午前10時から11時30分

場所:宍粟防災センター4階

講師:兵庫県立大学環境人間学部 教授 吉村美紀氏

 

 

申込方法

チラシの申込書に必要事項をご記入のうえ、下記担当課まで、ファックス、持参、郵送いずれかの方法でお届けください。

 

tirashi

【チラシ】発酵の学校(PDF:550.2KB)

お問い合わせ先
産業部 まち・にぎわい課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3127
ファックス番号:0790-63-1282
メールフォームでのお問い合せはこちら