森と水の地球環境大学「兵庫県の野生動物の現状と対策」

森と水の地球環境大学「兵庫県の野生動物の現状と対策」の詳細
概要 近年、シカやイノシシなどの野生動物による被害が多く発生しています。
この講座では座学と見学で、獣害を防ぐために地域の住民としてできることを学びます。
前半の座学では、宍粟市を含めた地域で取り組む獣害対策の指導に携わっている講師の方に、野生動物の現状や対策についてお話しいただきます。
後半の見学では、道谷地区で設置された、スマートフォンなどの通信機器を利用して監視・操作ができるシカ捕獲檻の見学を行います。
カテゴリ

講座・教室,くらし・環境

日時

2017年11月25日(土曜日)

午後1時30分から午後4時まで
場所 宍粟市教育研修所(旧野原小学校) 宍粟市波賀町野尻119-2

地図情報

講師 兵庫県森林動物研究センター
森林動物専門員 池田恭介さん
内容

午後1時30分~ 講演(宍粟市教育研修所)

午後3時~ シカ捕獲檻の見学(波賀町道谷地区)

教育研修所から見学場所までは公用車等の乗合せで移動します。

雨天の場合、後半の見学は中止します。

対象 どなたでも参加できます。
費用 参加無料
申込

申込不要

関連ファイル

ちらし(PDF:203.3KB)

問い合わせ先 市民生活部 環境課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3506
ファックス番号:0790-63-3063
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。