資源物(資源ごみ)の回収方法が変わります!

平成30年4月より、資源物(資源ごみ)の回収方法が現在の「袋回収」から「コンテナ回収」に変わります。

資源循環型社会の実現に向けて、資源物(資源ごみ)の回収方法を変更し、環境にやさしい社会を目指します。

 

〇 資源物(資源ごみ)は常設の資源物回収ステーションに

 リサイクルが可能な資源物(缶・ビン・新聞・折込み広告・衣類など、プラ製容器包装を除く11種類)は、平成30年4月からは新たに設置する資源物回収ステーションにいつでも持ち込むことができるようになり、資源ごみ袋に入れたり、資源ごみシールを貼る必要がなくなります。

 資源ごみ袋・シールの販売は、平成29年12月で終了予定です。

〇 資源物回収ステーションの設置場所は?

 自治会の広さや世帯数等に応じた設置数を予定しています。具体的な場所は、自治会と市で相談して設置します。

〇 資源物(資源ごみ)以外のごみはこれまでどおり

 「燃やすごみ」「燃やさないごみ」「粗大ごみ」「特殊ごみ」「プラ製容器包装」については、現在のステーションで回収しますので、回収方法に変更はありません。

〇 プラ製容器包装について

 現在のステーションで回収し、透明または半透明の中身の見える任意袋が利用できるようになります。

詳しい内容は、広報や自治会説明会等でお知らせしますが、市民の皆さまのご理解ご協力をお願いします。

 〇 チラシも参考にご確認ください。

 

【チラシ】資源ごみの回収方法が変わる(PDF:602.7KB)

お問い合わせ先
市民生活部 環境課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3506
ファックス番号:0790-63-3063
メールフォームでのお問い合せはこちら