核兵器廃絶・平和都市宣言

 2009年4月5日チェコ共和国プラハでのオバマ大統領演説以来、世界的な核兵器廃絶への機運が高まる中、広島市長と長崎市長からの「核兵器廃絶と恒久平和実現に関する意見書の決議」という申し出を受け、宍粟市議会はその意見書(2020年までに核兵器廃絶を目指す「ヒロシマ・ナガサキ議定書」を今年のNPT再検討会議で議題として提案することを国に求めるもの)を決議し、その主旨に則り「核兵器廃絶・平和都市宣言」を議決しました。

 


核兵器廃絶・平和都市宣言


 恒久平和は、私たち人類共通の願いであり、広島、長崎の惨禍を二度と再び繰り返してはならない。

 宍粟市は、市民ひとり一人の先人を偲ぶ悲しみと平和を願う心を集め、ここに核兵器廃絶・平和都市を宣言する。

                    平成22年3月26日

                                       宍粟市議会

 

 

お問い合わせ先
宍粟市議会事務局
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3126
ファックス番号:0790-62-2028
メールフォームでのお問い合せはこちら