統計調査員の募集

更新日:2019年05月01日

市では、統計調査の調査員として協力していただける人を募集しています。

統計調査は、私たちの暮らしをよりよくするための施策や立案の基礎資料として広く活用されています。調査の円滑な実施と統計の正確性を確保するうえで統計調査員は重要な役割を担っています。

調査員の要件

  1. 20歳以上の人(市内在住)
  2. 責任をもって調査事務を遂行できる人
  3. 調査により知り得た秘密を守ることができる人
    (注意)調査後でも調査上知り得た秘密の保護義務があります。
  4. 選挙、警察、税務事務に直接関係のない人
  5. 暴力団その他の反社会的勢力に該当しない人

調査員の仕事

  1. 調査員事務打ち合わせ会(説明会)への出席
  2. 調査票の記入依頼や配布、回収
  3. 調査票の検査および整理
  4. 調査票の検査および整理
  5.  調査票の提出
    (注意)仕事内容の詳細は調査により異なります。

調査の身分

調査期間中は非常勤の公務員となります。
 

調査員への報酬

1. 調査活動に従事した対価として報酬が支払われます。
2. 報酬は、調査ごとに調査件数などを考慮して定められます。

その他

  1. 登録されてもすべての人が調査に従事できるとは限りません。
  2. すでに統計調査に従事されている人は登録不要です。
  3.  調査員の選任は、調査の規模、調査員のお住まいの地域の状況などを考慮して行います。
  4. 登録は、5年間有効です。

登録方法

所定の申込書に必要事項を記入のうえ市役所3階地域創生課又は各市民局まちづくり推進課へ提出してください。

今後の主な統計調査

今後の主な統計調査一覧
名称

実施

機関

調査期間

(予定)

概要
工業統計調査 経済産業省

2019年
5月~6月

製造業の実態を明らかにするため、事業所従業員数や品目別製品出荷額等について調査する。
経済センサス 総務省

2019年

  • 6月~7月
  • 8月~9月
  • 10月~11月
事業所・企業の活動状態等の基本的構造を明らかにするために、事業所の名称や所在地、活動状況等について調査する。
全国家計構造調査 総務省

2019年
9月~10月

世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を明らかにするために、世帯票や年収、家計簿等について調査する。
農林業センサス 農林水産省 2019年12月~2020年2月 農林業・農山村の基本的構造の実態とその変化を明らかにするために、農作物の作付面積や保有山林面積等について調査する。

 

この記事に関するお問い合わせ先

企画総務部 地域創生課 
〒671-2593 
宍粟市山崎町中広瀬133番地6 
電話番号:0790-63-3066  
ファックス番号:0790-63-3060 

メールフォームでのお問い合せはこちら