コメの下落価格を補てん 水稲農家に助成金

広報ID 14155

更新日:2021年12月20日

コロナ禍の外食需要激減で新米価格が下落し影響を受けた水稲農家に助成金を支給します。農業者の水稲栽培継続を支援することが目的です。
コメの買取価格は昨年より1袋あたり約1,000円の下落で、10アールあたり16袋が収穫できた場合だと16,000円の減収になります。その金額の半分を助成します。
また、水稲作付面積は市内の耕作面積の約65パーセントを占めています。水稲栽培の継続は洪水の緩和や生態系の保全のほか、ふるさとの風景の維持などの多面的機能を守ることにもつながります。

対象

市内に住所を有し、令和3年度営農実施計画書を提出している個人または法人

助成額

10アールあたり8,000円

申請期限

令和4年1月31日17時(郵送の場合は当日消印有効)

申請方法

12月下旬に届く交付申請書に必要事項を記入し、提出してください。

提 出 先

農業振興課、市民局産業振興係

その他

助成対象となる面積は令和3年産水稲主食用米(うるち米、もち米)作付面積から自家消費米として一律10アールを控除した面積(1アール未満は切捨て)です。

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 農業振興課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3109
ファックス番号:0790-63-1282

メールフォームでのお問い合せはこちら