消毒液の作り方

更新日:2020年04月16日

新型コロナウイルス感染予防のため、家庭でできる消毒液の作り方や消毒方法をお知らせします。消毒液は家庭用塩素系漂白剤などで作れます。
家庭や施設内の消毒は、手や指がよく触れる場所を清潔に保つことが大切です。手や指の消毒には消毒用エタノールを、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウムか消毒用エタノールを使用しましょう。

作り方を動画で紹介

市公式YouTubeでしそうチャンネルの番組で放送した「消毒液の作り方」公開しています。
この消毒液の作り方は、厚生労働省が公開している「新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょう。」を参考にしています。

次亜塩素酸ナトリウムの作り方

材料

消毒液の材料である漂白剤と水と混ぜるための青いポリバケツを並べている写真
  • 家庭用塩素系漂白剤
  • お水 500mミリリットル

作り方

青いゴム手袋をして漂白剤のキャップで漂白剤の量を計っている写真

家庭用塩素系漂白剤をペットボトルのキャップに入れます。

キャップ1杯分の家庭用塩素系漂白剤を500mlのお水が入ったペットボトルに入れている写真

キャップ1杯分の家庭用塩素系漂白剤を500ミリリットルのお水が入ったペットボトルに入れます。

手に持ったペットボトルを振って中の液体を混ぜている写真

よく振って混ぜたら完成です。

使い方

ペーパータオルなどに消毒液を含ませて拭き、自然に乾燥させます。
金属部分を消毒する際は、サビ防止として消毒後に水拭きをしてください。

注意事項

  • 作る際、使用する際は家事用手袋を着用し換気をしてください。
  • 金属は腐食する場合があります。
  • ほかの薬品と混ぜてはいけません。
  • 使用する際は商品のパッケージやホームページの説明を確認してください。
  • 手指消毒用には使用できません。
この記事に関するお問い合わせ先

企画総務部 秘書広報課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3115
ファックス番号:0790-63-3060

メールフォームでのお問い合せはこちら