新生児特別定額給付金

更新日:2020年09月11日

新生児特別定額給付金の制度内容や手続きについてお知らせします。令和2年4月28日から令和3年4月1日までに生まれ、宍粟市に出生を事由に住民登録された新生児の保護者に給付金を支給します。

宍粟市独自の給付金

コロナウイルス感染症による社会経済への影響が継続するなか、国の特別定額給付金の対象となっていない新生児をもつ保護者への経済的支援を目的とした宍粟市独自の給付金です。

給付対象者

令和2年4月28日から令和3年4月1日までに生まれ、宍粟市に出生を事由に住民登録された新生児の保護者が対象です。
ただし、申請日まで引き続き新生児の住民登録が宍粟市にあることが必要です。
なお、DV等を理由に避難している場合や新生児が施設に入所している場合など特別な事情がある場合は、地域創生課へご相談ください。

給付金額

新生児一人につき10万円を給付

申請手続き

所定の交付申請書に、申請者の本人確認書類と口座確認書類を添付し、郵送で申請してください。

申請期限

令和3年4月15日

交付申請書の受け渡し

9月11日以降に出生届を提出

9月11日以降に出生届を提出する人には、届出の際に市民課または市民局まちづくり推進課で交付申請書を渡します。

9月10日までに出生届を提出

9月10日までに出生届を提出した人には、地域創生課から交付申請書を郵送します。

給付日

給付日は交付決定の書類送付時にあわせてお知らせします。

この記事に関するお問い合わせ先

企画総務部 地域創生課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3066 
ファックス番号:0790-63-3060

メールフォームでのお問い合せはこちら