平成30年7月豪雨被災者の医療機関受診について

保険証や現金がなくても医療機関等を受診できます

宍粟市の住民の方で、宍粟市の国民健康保険、後期高齢者医療に加入している場合、次の1から5のいずれかに該当する方は 、医療機関等の窓口で免除証明書の提示をしていただくことで、医療保険の窓口負担の支払いが不要 となります。

1 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方 (罹災証明書の提示は必要ありませんので、窓口で口頭で申告してください。)

2 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方

3 主たる生計維持者の行方が不明である方

4 主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方

5 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

 

注意   免除証明書の交付申請については、担当課までお問合せください。

注意   市外や県外の医療機関等を受診された場合にも支払いを求められることはありません。

注意   なお、入院や入所時の食費や居住費などはお支払いいただく必要があります。

対象となる期間

宍粟市国民健康保険:平成31年6月末まで

後期高齢者医療:平成31年6月末まで

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3108
ファックス番号:0790-62-2987

メールフォームでのお問い合せはこちら