重度身体障害児者訪問リハビリ利用料助成 申請は12月28日まで

広報ID 12356

更新日:2021年08月20日

脳性まひ等による肢体不自由児者が訪問看護ステーションによる訪問看護リハビリを利用した場合、その利用料の一部を助成する「重度身体障害児者訪問リハビリ利用料助成事業」の申請は令和3年12月28日までです。6月30日までの利用料が助成の対象です。
7月1日以降の訪問リハビリ利用にかかる医療費は福祉医療の助成があります。詳しくは「福祉医療制度のお知らせ」のページをご確認ください。

対象者

以下のいずれにも該当する人

  • 市内在住で在宅の人
  • 身体障害者手帳の肢体不自由1級もしくは2級を所持している人
  • 本人及び本人と同一の健康保険に加入されている家族の市民税所得割額の合算が23万5千円未満である人
  • 他方により国または地方公共団体の負担による訪問看護療養費(訪問リハビリに係るものに限る)への助成が行われていない人
  • 介護保険の被保険者でない人

助成額

利用料に相当する額から100分の10に相当する額を一部負担金として控除した額
ただし、10円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てた額(令和3年6月30日利用分まで)

手続き

次の者を持参のうえ申請してください。

  • 重度身体障害児者訪問リハビリ利用料助成事業助成金請求書
  • 現況届
  • 訪問看護ステーション発行の領収書
  • 訪問看護ステーション利用料証明書(領収書により訪問リハビリの利用が確認できない場合)
  • 身体障害者手帳
  • 加入者全員分の健康保険証

申請期限

令和3年12月28日

申請先

障害福祉課(市役所北庁舎1階)

様式ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 障害福祉課
〒671-2573
宍粟市山崎町今宿5番地15
電話番号:0790-63-3101
ファックス番号:0790-63-3062

メールフォームでのお問い合せはこちら