特定不妊治療費の助成

更新日:2019年12月27日

特定不妊治療を受ける人の経済的負担を軽減するため、治療に要する費用を助成します。対象者や助成内容など詳しくは次のとおりです。

対象者

特定不妊治療費の助成は、次の要件をすべて満たす夫婦が対象です。

  • 兵庫県が規定する所得用件を満たし、同じく県が規定する特定不妊治療であること
  • 宍粟市に住所を有する夫婦であること
  • 兵庫県特定不妊治療費助成事業を受けていること
  • 市税等を滞納していないこと

市の助成を受けるには、兵庫県の特定不妊治療費助成事業の承認が必要です。県の助成制度は兵庫県公式サイト「兵庫県特定不妊治療費助成事業」を参照してください。

助成内容

1回の治療につき、治療費から県の助成額を引いた額に対して、10万円を限度として助成します。

必要書類

  • 申込書(市指定のもの)
  • 兵庫県特定不妊治療費助成事業承認決定通知書の写し
  • 受診等証明書、または兵庫県特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
  • 治療費にかかった領収書
  • 印かん
  • 預金通帳(口座番号と名義のわかるもの)
  • 住民票(夫と妻の続柄が分かるもの)の写し

申込書等様式

特定不妊治療費助成事業申込書と受診等証明書の様式は、次からダウンロードできます。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 保健福祉課
〒671-2573
宍粟市山崎町今宿5番地15
電話番号:0790-62-1000
ファックス番号:0790-62-6354

メールフォームでのお問い合せはこちら