定期券の購入費用を助成

更新日:2019年04月01日

平成27年4月より宍粟への定住やUJIターンの促進、公共交通の利用による環境負荷の軽減等を目的として、遠距離通勤、通学する人に定期券購入費用の一部を助成します。

助成金の額

1か月あたりの定期券等料金から通勤手当などを引いた額の3分の1

  • 定期券等料金は最も安価な方法で算出した額です。

上限月額2万円

  • 千円未満の端数は切り捨てます。

対象期間

1か月単位として、令和元年4月から令和2年3月まで

  • 月のうち3分の2以上の購入期間があるときに1か月とみなします。

対象者

  • 宍粟市に居住し生活を行っている満18歳以上の人
  • 公共交通機関を利用して西播磨又は中播磨地域以外に通勤、通学する人
  • 交付対象者又は交付対象者を扶養している人に市税の滞納がないこと

対象とならない地域は姫路市、相生市、赤穂市、宍粟市、たつの市、市川町、福崎町、神河町、太子町、上郡町、佐用町

申請方法

宍粟市通勤、通学費助成金交付申請書に次の書類を添えて提出ください。

  • 定期券等の原本(原本の提示が困難な場合は、市が求める書類)
  • 申請日の前月から過去1年間、市税の未納がないことを証明する書類(宍粟市で納付状況が確認できない人のみ)
  • 就労又は在学を証明する書類
  • 通勤手当等の支給を証明する書類

請求方法

宍粟市通勤・通学費助成金交付請求に以下の書類を添えて提出してください。

  • 定期券等の原本(原本の提示が困難な場合は、市が求める書類)
  • 請求月の前月から過去1年間、市税の未納がないことを証明する書類(宍粟市で納付状況が確認できない人)

請求月

助成金は、原則3月に請求できます。

  • 年度途中に交付対象者でなくなった場合は直ちに請求できます。
この記事に関するお問い合わせ先

産業部 ひと・はたらく課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3166
ファックス番号:0790-63-1282

メールフォームでのお問い合せはこちら