4月10日:豪雨災害地に桜の植樹

広報ID 14738

更新日:2022年04月14日

一宮町公文

平成30年7月の豪雨災害で大きな被害のあった一宮町公文の土砂崩れ跡地で、地元住民らが桜の苗木を植樹しました。ソメイヨシノ、ヨウコウ、ヨシノシダレ、カンザンの4種類の桜、50本が植えられました。

桜の苗木を植樹している写真
桜の苗木に土をかけている写真
植樹後の全体写真
この記事に関するお問い合わせ先

一宮市民局 まちづくり推進課
〒671-4192
宍粟市一宮町安積1347番地3
電話番号:0790-72-1000
ファックス番号:0790-72-1596

メールフォームでのお問い合せはこちら