5月14日:宍粟警察、山岳事故防止に向け登山ルート点検

広報ID 14863

更新日:2022年05月16日

藤無山

宍粟警察署が5月14日、一宮町と波賀町にまたがる藤無山(ふじなしやま)で地元の山岳ガイドらと登山ルートの点検を行いました。同署は昨年末に氷ノ山で起きた遭難事故を受け、地元の山に関する知識不足を感じたことから道迷いなど山岳事故の防止に向けた対策を強化。その一環で今年4月から地元ガイドの調査活動に同行し登山道の確認のほか山歩きの基礎を学んでいます。この日は同署員2人が参加し迷いやすいポイントの特徴や登山地図アプリの使い方などの指導を受けました。参加した同署地域課の新納一樹課長は「警察が山を知り、登山者には登山届の提出を呼びかけることで事故防止につなげたい」と話しました。

一宮町と波賀町にまたがる藤無山の登山ルートで地元山岳ガイドの指導を受けながら安全点検を行う宍粟警察署員ら
一宮町と波賀町にまたがる藤無山の登山ルートで地元山岳ガイドの指導を受けながら安全点検を行う宍粟警察署員ら
この記事に関するお問い合わせ先

総務部 広報情報課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3115
ファックス番号:0790-63-3061

メールフォームでのお問い合せはこちら