6月2日:歩行者優先呼びかける「おもいやり横断歩道」 山崎商店街に指定

広報ID 15121

更新日:2022年06月03日

山崎商店街

「横断歩道は歩行者優先」をドライバーに徹底してもらおうと、宍粟警察署はこのほど、山崎商店街東側にある総道神社前の横断歩道を「おもいやり横断歩道」に指定しました。この横断歩道がある道路は信号機がなく、国道からの抜け道に利用する車の量が多いうえ、近くの小学校の通学路になっています。同署によると、過去5年間の市内の道路横断中の事故のうち4割が横断歩道横断中の事故だといいます。同署交通課の中島誠課長は「ドライバーの意識を高めるきっかけになれば」と話します。

山崎商店街東側にある横断歩道で下校中の児童らを宍粟警察署員らが誘導している写真

横断歩道を渡る児童らを誘導する署員ら

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 広報情報課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3115
ファックス番号:0790-63-3061

メールフォームでのお問い合せはこちら