6月18日:トップ選手の試合に興奮 女子ソフト「JDリーグ」宍粟で開催

広報ID 15216

更新日:2022年06月24日

波賀メイプルスタジアム

女子ソフトボールの国内最高峰リーグ「JDリーグ」が6月18日、波賀メイプルスタジアムで開催されました。塩野義製薬の「シオノギレインボーストークス兵庫」など4チームが熱戦を繰り広げ、観客約1,300人は日本トップレベルのプレーに見入っていました。試合前の始球式を務め、試合を観戦した一宮南中学校ソフトボール部3年の前田帆希(ほまれ)さんは「トップ選手の投げるボールスピードや緩急の付け方がすごかった。お手本にしたい」と声を弾ませていました。地元兵庫のシオノギは3対1で豊田自動織機に勝利しました。

波賀メイプルスタジアムで行われたJDリーグの試合でトヨタ自動織機のピッチャーが投げたボールをシオノギのバッターが打ち返そうとしている写真
波賀メイプルスタジアムでJDリーグの試合前のファーストピッチングをする宍粟市内中学校のソフトボール部員らの写真

ファーストピッチングをする市内中学校のソフトボール部員ら

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 広報情報課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3115
ファックス番号:0790-63-3061

メールフォームでのお問い合せはこちら