11月9日:受け継がれる波賀森林鉄道 波賀中生が遺構跡を探索

広報ID 16051

更新日:2022年11月17日

波賀町音水

波賀中学校2年生を対象に、約50年前に廃止された波賀森林鉄道について学ぶ体験学習が11月9日、波賀町音水の国有林内で実施されました。生徒たちは、地元の地域づくり団体「波賀元気づくりネットワーク協議会」メンバーの案内で、音水集落から森林鉄道の軌道跡を歩き、かつて機関車が木材を輸送していたコンクリートの橋やトンネルのほか、林内作業員がつかっていた宿舎跡などの遺構を探索しました。音水集落に戻り、生徒代表の川原陸豊(りくと)さんが案内への感謝を述べた後、「先人が残してくれた大切なものを自分たちも繋いでいきたい」と話しました。

安全ロープを頼りに、機関車が走っていた国有林内のコンクリート橋をわたり終えた生徒たちが案内人が最後にわたるのを待っている写真

コンクリート橋

中が真っ暗な隧道(トンネル)に入ろうとしている生徒たちの写真

隧道(トンネル)

宿舎跡でつかわれていた風呂釜を4人の生徒が見学している写真

宿舎跡の風呂釜

旧宿泊地で案内人の説明を聞く学生たちの写真

宿泊跡で案内人の話を聞く生徒たち

音水集落に戻ってきた生徒たちと案内人が集まり、生徒の代表が感謝の言葉を述べている写真

音水集落に戻ってきた生徒たち

この記事に関するお問い合わせ先

波賀市民局 まちづくり推進課
〒671-4221
宍粟市波賀町上野257番地
電話番号:0790-75-2220
ファックス番号:0790-75-3599

メールフォームでのお問い合せはこちら