11月18日:千種高生が市長やOBの市職員とまちの魅力や課題をテーマに意見交換

広報ID 16091

更新日:2022年11月21日

千種高校

千種高校の1年生37人が11月18日、福元晶三宍粟市長や同校出身の市職員を講師に、宍粟市の魅力や課題をテーマとした授業で意見交換しました。生徒たちは、市長から市の施策やビジョンの説明を受けた後、市職員を交えてグループ討議を実施。今月4日に市内移住者とのトークセッションでまとめた意見をもとに、新たな取り組みや課題の解決策などを話し合い、グループごとに発表しました。この授業に参加した生徒の可藤虎児(かとうとらじ)さんは「市長や市職員の話を聞いて、自分が暮らしている地域のことを考えるきっかけになった」と話しました。

市長の講義を教室内で椅子に座った生徒たちが聞いている写真
グループに分かれた生徒たちが意見を出しあって用紙にまとめたり、職員からアドバイスを受けたりしている写真
この記事に関するお問い合わせ先

千種市民局 まちづくり推進課
〒671-3201
宍粟市千種町千草168番地
電話番号:0790-76-2210
ファックス番号:0790-76-8020

メールフォームでのお問い合せはこちら