11月27日:発酵教室 酒粕をつかった料理に挑戦

広報ID 16229

更新日:2022年12月01日

宍粟市役所北庁舎

酒粕をテーマにさまざまな料理に挑戦する「発酵教室」の第4回が11月27日、市役所北庁舎で開催されました。今回は酒粕をつかった主菜づくり。市内で食育活動に取り組む宍粟市いずみ会の井上由岐子さんを講師に、参加者は座学で発酵の知識を学んだ後、「鹿の酒粕漬けロースト」を調理しました。

会議テーブルの周囲に参加者が座り、発酵に関する講師からの説明を聞いている写真

発酵の知識に関する座学

参加者がフライパンをつかって鹿肉の塊に火を通している写真

鹿肉を調理中

酒粕入りのソースをつくっている横で参加者が鹿肉の断面をみて火の通り具合を確かめている写真

酒粕入りソース

関連リンク

関連画像

第1回から第3回までの発酵教室を写真で紹介

第1回発酵教室(洋食)

会議テーブルを囲んで参加者がいすに座り、講師の話を聞いている写真

「酒粕ハンバーグづくり」を前に発酵食の専門家が講義

フライパンで調理中のハンバーグに塩糀を入れようとしている写真

調理中のハンバーグに塩糀を投入

調理室で資料を手に講師の話を参加者が聞いている写真

調理後に講師からアドバイス

第2回発酵教室(常備菜)

フライパンにゴーヤとひき肉を入れて炒めている写真

「ゴーヤとニラのひき肉炒め」に挑戦

第3回(スイーツ)

参加者がつくった酒粕マフィンが調理台のうえに並んでいる写真

酒粕マフィン

参加者がつくったホール状の酒粕ブラウニーの写真

酒粕ブラウニー

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 広報情報課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3115
ファックス番号:0790-63-3061

メールフォームでのお問い合せはこちら