4月10日 ミツマタの花、可憐に咲きました

広報ID 3926

更新日:2019年03月15日

一宮町東河内

 一面に広がる甘い香りとふわふわした妖精のような黄色い花に誘われ、幻想的な世界に迷い込んでしまったような、ミツマタの群生地の第一印象はそんな感じでした。

 一宮町東河内でミツマタの花が見頃を迎えています。春を告げるこの花の花言葉は肉親の絆。3本に分かれた枝を両親と子にたとえたものだそうです。春は旅立ちの季節、親元から巣立っていく子を思いながら花を見ると、また違って見えました。

木々の中に一面に咲くうす黄色いミツマタの花の写真
木彫りのフクロウのような人形のそばに咲くミツマタの花の写真

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

一宮市民局 まちづくり推進課
〒671-4192
宍粟市一宮町安積1347番地3
電話番号:0790-72-1000
ファックス番号:0790-72-1596

メールフォームでのお問い合せはこちら