自主防災組織の防災マップづくりを支援

更新日:2019年03月15日

地域防災力の向上と防災意識の高揚を図るため、自主防災組織が取り組む「防災マップ」と「わがまち防災ファイル」の作成に必要な経費を助成します。

補助対象団体

宍粟市内の自主防災組織

対象事業

自主防災マップづくり

災害が発生した場合、地域内のどこが危険でどこが安全なのか、またどの経路で避難すればよいのかなどを地図上に示し、自治会各戸に配布します。「作成の手引き」に示す項目を満たすものを作成してください。

わがまち防災ファイルづくり

防災活動に必要な情報を記入整理のうえ、有事に活用します。
すでに同様の台帳(安全・安心コミュニティファイルなど)を作成している場合は、それを活用できます。

補助率等

対象経費の2分の1を助成します。

補助金上限額

3万円

対象となる経費

補助の対象となる経費は、次のとおりです。なお、飲食費や備品購入費は対象外となります。

消耗品費

事務用品(筆記用具・ふせん紙・ハサミなど)、収納用品(ファイル、バインダーなど)画板、啓発資材など

印刷製本費

印刷費、コピー使用料、フィルム代、現像料など

借上料

会場使用料、機材使用料(マイク、スクリーンなど)など

申請手続き

次の様式に必要事項を記入、押印のうえ市役所3階消防防災課、もしくは各市民局まちづくり推進課まで提出してください。

手続きの流れ

  1. ダウンロードした様式に必要事項を記入、押印のうえ、消防防災課もしくは各市民局まちづくり推進課へ提出する。様式は記入例を参考に記入する。
    はじめに提出する書類:  補助金等交付申請書、収支予算書、事業計画書
  2. 市役所から「補助金等交付決定通知書」が届いたら、必要な消耗品などを購入し、領収書を保管しておく。
  3. 作成の手引きをもとに、「自主防災マップ」と「わがまち防災ファイル」を作成する。完成した「自主防災マップ」は自治会内の各戸に配布する。印刷に要した経費の領収書も保管しておく。
  4. 当初の申請額と作成に要した経費に差がある場合は、変更交付申請書に必要事項を記入、押印のうえ、提出する。
    変更時に提出する書類:  補助金等変更交付申請書、収支変更予算書
  5. 様式に必要事項を記入、押印のうえ、「領収書の写し」と、完成した「防災マップ」「わがまち防災ファイル」の写真を添付し提出する。
    あとから提出する書類: 補助事業等実績報告書、収支決算書、補助金等請求書、領収書の写し、完成した「防災マップ」と「わがまち防災ファイル」の写真
  6. 「補助金等請求書」に記した口座に、市役所から補助金が振り込まれる。

上記は標準的な流れを示しています。詳しくは消防防災課まで問い合わせください。

申請の期限

平成31年3月31日まで(年度ごとに予算がなくなり次第終了します)

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり推進部 消防防災課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3119
ファックス番号:0790-63-3064

メールフォームでのお問い合せはこちら