農業共済からのお知らせ「1県1組合化について」

更新日:2019年03月15日

NOSAIは変わるけれど、変わりません!

高齢化や後継者不足により、県内の農業者は年々減少しています。

また、水稲共済をはじめとする農業共済制度の見直し、収入保険制度の導入など、NOSAIを取り巻く環境は大きく変わりますが、農業者の方々へ安心を提供するという役割は変わりません。

何が変わるの?

平成32年(2020年)4月を目標に「組織体制」を見直します!

将来にわたって、安定的に安心の共済を県内農業者に提供できるよう、現在26市町・事務組合での事業実施から、 『県1つの組合での事業実施』 に向け、「組織体制の見直しをはじめました。

事務所については市内に残ります!

現状の農業共済組織体制を表す地図と見直し後の県で一つの組合の体制を表す地図の解説図

何が変わらないの?

安心のセーフティーネットを提供し続けます!

「役場の共済」として農業者の方々に親しまれてきた 信頼を維持 し、農業者の方々との距離が離れないよう、これまで同様の 地域に根ざした運営 で、引き継ぐ気安心を提供します。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 農業振興課 
〒671-2593 
宍粟市山崎町中広瀬133番地6 
電話番号:0790-63-3109 
ファックス番号:0790-63-1282 

メールフォームでのお問い合せはこちら