健康しそう21(第2次)

更新日:2019年03月15日

 国においては、一人ひとりが稔り豊かで満足できる人生を全うできるようにし、併せて持続可能な社会の実現を図るため、平成12年に「健康日本21」を策定し、平成25年には「健康日本21(第2次)」と全部改正し、新たなステージでの取り組みを進めています。
 宍粟市では国県の取り組みをふまえ、平成17年に「健康しそう21」を策定しておりましたが、このたび、「健康しそう21」の計画期間が平成25年度末で終わること及び「健康日本21」の全部改正等を踏まえ、改めて現状把握を行い、新たな課題への対応と今後も継続した健康づくりを推進するため、平成26年度から平成30年度までの5年間を計画期間とする「健康しそう21(第2次)」を策定いたしました。

健康しそう21(第2次)本編

第1章 健康しそう21(第2次)について

  1. 計画策定の背景
  2. 計画の位置づけ
  3. 計画の期間
  4. 基本理念と基本方針
  5. 計画の策定体制

第2章 宍粟市の健康をとりまく状況

  1. 健康寿命と平均寿命
  2. 人口・世帯・出生・死亡の状況
  3. 各種健(検)診からみた健康状態
  4. 介護認定の状況
  5. 医療機関の受診状況
  6. 保健福祉推進委員会健康づくり部会の活動から
  7. 地域での活動紹介

第3章 健康しそう21(第2次)の推進

  1. 取り組みの方向性と目標
    1. 栄養・食生活分野
    2. 身体活動・運動分野
    3. 休養・こころの健康づくり分野
    4. 歯と口腔分野
  2. 推進体制と組織


健康しそう21(第2次)取り組みの概要

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 保健福祉課
〒671-2573
宍粟市山崎町今宿5番地15
電話番号:0790-62-1000
ファックス番号:0790-62-6354

メールフォームでのお問い合せはこちら