市営住宅家賃の減免

更新日:2020年05月16日

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が著しく減少した人を対象に、市営住宅の家賃を減免します。
ただし、減少した収入や現在の家賃の額によっては減免の対象にならない場合もあります。詳しくは、都市整備課または市民局地域建設課へお問い合わせください。

減免対象者

市営住宅の入居者で、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が著しく減少し、支払いが困難になった人

  • 減少した収入の額によっては減免の対象にならない場合があります。

減免額

減少後の収入をもとに算定した家賃と従来の家賃との差額を減免

減免期間

令和2年4月分から令和3年3月分までの家賃において、新型コロナウイルス感染症拡大による影響で収入が減少したと認められる月から3か月

  • 状況が改善されなければ減免の期間を延長する場合もあります。
  • 申請書類の提出が令和2年度内に限ります。

申請方法

次の必要書類を都市整備課または市民局地域建設課に提出してください。

必要書類

  1. 家賃等減免(徴収猶予)申請書
  2. 収入が減少した事実が確認できる書類

提出先

建設部 都市整備課

〒671-2593 宍粟市山崎町中広瀬133番地6

一宮市民局 地域建設課

〒671-4192 宍粟市一宮町安積1347番地3

波賀市民局 地域建設課

〒671-4221 宍粟市波賀町上野257番地

千種市民局 地域建設課

〒671-3201 宍粟市千種町千草168番地

申請書ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 都市整備課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3106
ファックス番号:0790-62-9939

メールフォームでのお問い合せはこちら