コロナ療養者 郵便投票利用を

広報ID 12916

更新日:2021年06月28日

新型コロナウイルス感染症で宿泊施設や自宅療養をしている人で一定の要件に該当する人は「特例郵便等投票」ができます。

投票できる人

新型コロナウイルス感染症の患者または新型コロナウイルス感染症の病原体に感染したおそれがある、次のいずれかに該当する人です。

  • 感染症法または、検疫法の規定による宿泊施設または、当該者の居宅から外出しないことの求め(外出自粛要請)を受けた人
  • 検疫法の規定による隔離や停留の措置により宿泊施設内に収容されている人

投票用紙の請求

「特例郵便等投票請求書」に必要事項を記入し、名簿登録地の選挙管理委員会に提出して投票用紙を請求してください。
なお、「特例郵便等投票請求書」の提出にあたっては、このページ下の「投票までの流れ」をご覧ください。なお、請求書の様式は次からダウンロードできます。
 

また、「特例郵便等投票請求書」や投票用紙を選挙管理委員会宛てに送付する場合は料金受取人払いで発送できます。次から宛名ラベルをダウンロードして活用ください。

様式ダウンロード

投票までの流れ

宿泊療養している人

投票用紙等 請求手続き

次の1、2の手続きのほか、「特例郵便等投票請求書」はこのページでダウンロードもできます。
なお、「特例郵便等投票請求書」を選挙管理委員会へ送付するときは、ジップロックなど透明で密閉可能なケースに収納のうえ、施設スタッフがケースの消毒と郵便ポストへ投函してください。

  1. 投票用紙等の請求を希望する人は、名簿登録地の市区町選挙管理委員会に投票用紙請求書等を電話で請求してください。
  2. 選挙管理委員会が投票資格の有無を審査後、請求書等一式を郵送します。請求した入所者に送付の連絡があります。なお、送付物は投票用紙請求書、請求書送付用封筒、送付用封筒専用の収納ケースです。
  3. 送付の連絡があったら、施設スタッフに請求書等が郵送されることを伝えてください。届いたら施設スタッフが請求者に渡します。
  4. 請求書等が届いたら、手指消毒のうえ手袋を着用し、請求書に必要事項を記入してください。
  5. 外出自粛要請通知文書または就業制限通知書(以下「保健所文書」といいます)とともに、請求書送付用封筒に封入し、専用の収納ケースに入れて施設スタッフに渡してください。なお、保健所文書がない場合は、請求書中の特例法第3条第2項ただし書の申出欄に必要事項を記入してください。
  6. 施設スタッフは収納ケースの表面を消毒後、最寄りの郵便ポストに投函してください。

投票用紙等 受領後の手続き

  1. 投票用紙請求書の審査後、選挙管理委員会が投票用紙、不在者投票用封筒(内・外封筒)、投票用紙送付用封筒、送付用封筒専用の収納ケースを送ります。
  2. 施設スタッフが選挙管理委員会から届いた郵便物を開封せずに入所者へ渡します。
  3. 入所者は、手指消毒のうえ手袋を着用し、投票用紙に候補者の氏名等を記入後、不在者投票用内封筒に入れて封をし、その内封筒を外封筒に入れて封をします。そして、外封筒の表面に記入した年月日と場所を記入し、氏名欄に署名をしてください。さらに、その外封筒を投票用紙送付用封筒に入れて封をし、専用の収納ケースに入れてください。
  4. 収納ケースを施設スタッフへ渡してください。
  5. 施設スタッフは収納ケースの表面を消毒し、最寄りの郵便ポストに投函してください。

自宅療養している人

投票用紙等 請求手続き

次の1、2の手続きのほか、「特例郵便等投票請求書」はこのページでダウンロードもできます。
なお、「特例郵便等投票請求書」を選挙管理委員会へ送付するときは、ジップロックなど透明で密閉可能なケースに収納のうえ、同居人などがケースを消毒し、郵便ポストへ投函してください。

  1. 投票用紙等の請求を希望する人は、名簿登録地の市区町選挙管理委員会に投票用紙請求書等を電話で請求してください。
  2. 選挙管理委員会が投票資格の有無を審査後、請求書等一式を郵送します。請求した自宅療養者に送付の連絡があります。なお、送付物は投票用紙請求書、請求書送付用封筒、送付用封筒専用の収納ケースです。
  3. 送付の連絡があったら、同居人などに請求書等が届くことを伝えてください。届いたら同居人などが請求者に渡してください。
  4. 請求書等が届いたら手指消毒のうえ手袋を着用し、請求書に必要事項を記入してください。
  5. 外出自粛要請通知文書または就業制限通知書(以下「保健所文書」といいます)とともに、請求書送付用封筒に封入し、専用の収納ケースに入れて同居人などに渡してください。なお、保健所文書を所持していない場合には、請求書中の特例法第3条第2項ただし書の申出欄に必要事項を記入してください。
  6. 同居人などは収納ケースの表面を消毒し、最寄りの郵便ポストに投函してください。

投票用紙等 受領後の手続き

  1. 投票用紙等請求の審査後、選挙管理委員会が、投票用紙、不在者投票用封筒(内・外封筒)、投票用紙送付用封筒、送付用封筒専用の収納ケースを非対面配達で送ります。
  2. 自宅療養者またはその同居人などは選挙管理委員会から届いた郵便物を非対面で受け取ってください。
  3. 自宅療養者は手指消毒のうえ手袋を着用し、投票用紙に候補者の氏名等を記入後、不在者投票用内封筒に入れて封をし、その内封筒を外封筒に入れて封をしてください。そして、外封筒の表面に記入した年月日と場所を記入し氏名欄に署名をしてください。さらに、その外封筒を投票用紙送付用封筒に入れて封をしたうえで専用の収納ケースに入れてください。
  4. 収納ケースを同居人などに渡してください。
  5. 同居人などは収納ケースの表面を消毒し、最寄りの郵便ポストに投函してください。
この記事に関するお問い合わせ先

宍粟市選挙管理委員会
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-67-9898
ファックス番号:0790-63-3061

メールフォームでのお問い合せはこちら