18歳選挙 私たちの将来は、私たちが決める。

広報ID 2339

更新日:2021年07月26日

公職選挙法の改正により、2016年(平成28年)6月19日以降に公示される国政選挙(衆議院議員総選挙又は参議院議員通常選挙)以降の全ての選挙は、選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられました。
この選挙権年齢の引下げにより18歳、19歳の皆さんも有権者となります。高等学校に通う学生の一部も有権者になります。
選挙権年齢の引き下げは未来の日本に生きていく世代である、18歳、19歳の皆さんに現在、そして未来の日本の在り方を決める政治に関与してもらいたいという意図からなされたものです。
選挙は投票による政治参加です。ぜひ投票へ行きましょう。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

宍粟市選挙管理委員会
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-67-9898
ファックス番号:0790-63-3061

メールフォームでのお問い合せはこちら