第二次宍粟市行政改革大綱

更新日:2019年07月01日

第二次宍粟市行政改革大綱 『子どもたちに未来を託すことができる宍粟市の実現に向けて』

 宍粟市では、広い市域と多様化する行政ニーズに対応できる簡素で効率的な行財政運営を実現するため、行政改革に取り組んでいます。
 この改革をさらに進めるため、市民代表の皆さんで構成された「行政改革懇談会」の開催により、多くの意見と提言をいただきながら、『子どもたちに未来を託すことができる宍粟市』の実現をめざす「第二次宍粟市行政改革大綱」を策定しました。

パブリックコメントの結果

 平成23年2月9日から3月10日までの30日間で実施したパブリックコメントでは、1団体、1個人から24件の意見と提言が寄せられました。
その意見概要と、それに対する市の考え方を公表します。

 平成23年2月9日から3月10日までの30日間で実施したパブリックコメントでは、1団体、1個人から24件の意見と提言が寄せられました。
 その意見概要と、それに対する市の考え方を公表します。

第二次行革大綱の取組結果

第二次宍粟市行政改革大綱に基づき行政改革を進めるため、推進計画に示す各取組項目について、年度ごとに「実施計画」を策定し、改革に取り組んできました。

これまで(平成23年度から平成27年度)の行革大綱の取組結果は次のとおりです。

この記事に関するお問い合わせ先

企画総務部 地域創生課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3066
ファックス番号:0790-63-3060

メールフォームでのお問い合せはこちら