遊ちゃん日記(令和2年8月)

更新日:2020年08月30日

8月29日(土曜日)

土曜なんでも探検隊オープニング式で、あいさつの後、体をほぐす児童とサポーターの写真

「土曜なんでも体験隊」のオープニング式「はじめましての会」が行なわれました。
コロナ禍で、子どもたちも生活様式が変わり学びや遊びが大幅に制限されるなかで、参加してくれた子どもたち、サポーターの皆さん、ありがとうございます。
少し緊張したあいさつも終わりました。
これから一年間たくさんの体験や有意義な経験をして、楽しい時間をすごしましょう。

まだ定員に余裕があります。途中参加できるので、参加を希望する人は学遊館までお問い合わせください。

カローリングのゲーム説明を聞いている子どもたちとサポーターの写真
カローリングのストーンを投げて行方を見守るサポーターと女の子の写真
カローリングのゲームを楽しんでいる子どもたちとサポーターの写真

8月18日

山崎子育て支援センター母親応援講座「朝ごはんステップアップキャンペーン」を開催しました。残暑厳しいなか、9組の親子が参加しました。
栄養士が朝ごはんを食べるメリットの話や、忙しい朝でも準備できる朝食レシピを紹介しました。いずみ会の皆さんと一緒にサイコロゲームをして親子で朝ごはんの大切さを楽しく学ぶこともできました。
しっかり朝ごはんを食べて、アツイ夏を元気に過ごしたいですね。

朝ごはんを食べる大切さをスライドで学んでいる親子らの写真
サイコロゲームで、女の子が両手で大きなサイコロを持ち、今から振ろうとしている写真
朝ごはんキャンペーンの話を聞いている親子らの写真

8月12日

山崎子育て支援センター「すやすや」の活動がありました。お母さんたちは、子どもと一緒に過ごすはじめての夏です。新型コロナウイルスの影響もあり、なかなか思う通りにはいきませんが、子どもと一緒にしたいことを紹介しあったり、成長は早いねとおしゃべりしたりして、楽しいひと時を過ごしました。

子育て支援センターすやすやの参加者らと赤ちゃんが楽しい時間を過ごしている写真
すやすやの活動で、赤ちゃんとお母さんが円になり、お話ししながら楽しいひと時を過ごしている写真

8月1日~2日

夏のワクワク講座で、子どもたちが木工体験で作ったパズルを持って記念写真を撮っている写真

夏のワクワク講座を開催しました。小学生の子どもたちが、コロナ禍で学びや遊びの機会が少なくなっているなか、学遊館登録団体の指導のもと、陶芸、木工、茶道、冠句の体験にチャレンジしました。

8月1日

学遊館ロビーに展示している生き物マップの写真

8月のロビー展示は、7月の遊ちゃん日記でも紹介した「生き物マップ」を掲示しています。学遊館で見つけたムシや鳥などの写真を集め掲示しています。よく見かけるムシでも、写真でみると意外な姿かたちをしているのに驚きます。
マップにない生物を見つけたらどんどん追加していきます。
ムシ嫌いの人でも楽しめるコメントも見てください。

生き物たちの紹介写真

葉っぱにとまったアブの写真

アブ

葉っぱにとまったモンシロチョウの写真

モンシロチョウ

女郎蜘蛛が蜘蛛の巣の中心でじっとしている写真

ジョロウグモ

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習センター 学遊館
〒671-2504
宍粟市山崎町東下野18番地
電話番号:0790-64-7700
ファックス番号:0790-64-7711

メールフォームでのお問い合せはこちら