遊ちゃん日記(令和2年9月)

更新日:2020年09月27日

9月24日(木曜日)

山崎子育て支援センターの体操講座『親子で遊ぼう!~身体を動かして元気アップ~』を開催しました。市民協働課の前田さんの指導で、子どもの足、股関節、くるぶしなどのマッサージを教えてもらいました。スキンシップにもなるので普段から親子で楽しんでほしいと思いました。

新型コロナ感染症対策で、講座の参加人数を制限させていただいています。今後も感染状況を考慮しながら計画していきます。

子どもたちと触れ合って指導している講師の先生の写真
親子マッサージを教えてもらい、子どものマッサージをしているお母さんたちの写真

9月24日(木曜日)

宍粟警察署長がステージの演題に立ち、交通事故発生の話をしている写真

やまさき文化大学一般教養講座「交通安全教室」を開催しました。
学生らは、宍粟警察署長と交通課長の話を聞き、交通事故の怖さを学びました。
残念ながら今年は警察音楽隊の公演がありませんでしたが、コロナ対策も万全に講座が開催でき、少しほっとしています。しかしながら、コロナの影響で今後の講座が変わることがあります。その際は事務局からお知らせします。

交通安全教室で学生らが席に座りDVDを視聴している写真

9月11日(金曜日)

対戦相手をみつけて、将棋をしてる子どもたちと指導してくださるボランティアさんの写真

山崎東放課後子ども教室の河東小「将棋教室」がはじまりました。
将棋ボランティアさんのご指導のもと、将棋がはじめてでドキドキの子や、毎年教室に参加してくれさらに腕を磨きたい児童たちがあつまりました。子どもたちは、はじめましてもそこそこに対戦相手をみつけ夢中で将棋をしていました。
みんな、頑張ってくださいね。

将棋教室に集まった子どもたちが将棋をしている写真

9月9日(水曜日)

市役所入り口にトトロの森の看板で学遊館展示をしている写真

市役所1階市民ロビーで「学遊館ロビー展示」を行っています。
みなさんお立ち寄りください。

展示期間

9月9日~9月16日

9月6日(日曜日)

日曜日の自主活動「にこぱ」で絵具遊びをしました。
子どもたちが大きな紙にお絵かきを楽しみました。それぞれが描いたものが、一枚の素敵な作品となりました。お家ではできないダイナミックな絵具遊びを、広い研修室でみんなと一緒にでき、とても良い体験となったと思います。

大きな紙の上で「にこぱ」の子どもたち、色とりどりの絵具で、足形手形をつけているかわいい写真
出来上がった絵具あそびの大作を掲げて、参加者みんな笑顔で記念写真をとっている写真

9月5日(土曜日)

テニスのラケットをはじめてにぎり、説明を聞いている子どもたちの写真

土曜なんでも体験隊では、テニスにチャレンジしました。子どもたちは、テニスラケットをはじめてにぎり、硬式ボールの感触を体感しました。最初は、風船や柔らかいボールを使って練習しましたが、はじめからうまくボールを打つのは難しかったです。子どもたちは、あきらめず最後まで楽しくチャレンジしてくれました。

サポーターと大きなボールで打ち方の練習をしている子どもたちの写真
テニスラケットとボールで打ち方の練習をする子どもたちの写真

9月2日(水曜日)

草草履づくりの説明を聞いている子どもたちの写真

山崎東放課後子ども教室の都多小「工作・仲間あそび教室」が始まりました。友遊グループさんの指導で、布草履づくりを体験しました。自分で好きな布を選んで、ひもと布を巻いて編んでいきます。少しむずかしいことろは手伝ってもらいながら、自分だけの布草履ができあがりました。
「いいのができた」と大満足の子どもたちでした。

それぞれの個性を生かしてできた布草履の写真

布草履を指導してもらいながら、作っている男の子の写真
かわいく出来上がった布草履をうれしそうに見せてくれている女の子の写真
出来上がった布草履をはいてみて、ブイサインをしている男の子の写真

お知らせ

今年度の放課後子ども教室は、コロナウイルス感染症予防のため、開催できない教室があります。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習センター 学遊館
〒671-2504
宍粟市山崎町東下野18番地
電話番号:0790-64-7700
ファックス番号:0790-64-7711

メールフォームでのお問い合せはこちら