飲食店等経営継続応援給付金 受付終了

広報ID 12277

更新日:2021年07月29日

令和3年1月13日に発令された緊急事態宣言に伴う不要不急の外出や移動の自粛により影響を受けた市内に所在する飲食サービス業を営む事業者に対して経営継続を応援する給付金の受付は終了しました。

対象者となる方

令和3年1月から3月のいずれかの月の売り上げが対前年、あるいは前々年比25パーセント以上減少している、日本標準産業分類に定める大分類Mに掲げる事業を市内で行い、かつ感染防止対策を励行する市内事業者のうち、下記に該当しない事業者

  • 兵庫県の新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の受給事業者
  • 国の緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の受給事業者
  • 従業員・宿泊者等、特定の相手のみに食事を提供する旅館、飲食店等
  • その他、営業の停止、廃止をしている事業者

日本標準産業分類

日本標準産業分類に定める大分類Mについては、総務省公式サイト(外部リンク)をご覧ください。

給付金額

法人、個人事業者 10万円(1回限り)

ご注意

  • 店舗単位ではなく、事業者単位の給付です。
  • 本給付金受給後に、兵庫県の新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金、あるいは国の一時支援金を受給された事業者は返還していただきます。
  • 支給対象になった場合は、通常8日から15日程度で決定通知書を発送し希望の口座に振り込みます。現金での給付はできません。

申請期間

令和3年4月1日~6月30日(受付終了)

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 商工観光課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3127 
ファックス番号:0790-63-1282

メールフォームでのお問い合せはこちら