9月30日で宣言解除 コロナ対処方針を改定(9月29日)

広報ID 10268

更新日:2021年09月29日

国の緊急事態宣言が9月30日で解除されることに伴って、県の新型コロナウイルス対処方針が改定されました。これを受け、市の対処方針を次のとおり改定します。主な内容は小中学校の教育活動や部活動の制限付きでの実施、社会教育施設やイベント関連施設などの営業時間短縮要請などです。詳しくは次のPDFファイルをご覧ください。
対処方針の太字アンダーライン部分が今回の更新箇所です。
感染を再拡大させないためにも、手指消毒やマスクの着用など、引き続き感染症対策を徹底しましょう。

新型コロナ 市の対処方針

新型コロナウイルス感染症対策として「新型コロナウイルス感染症に係る宍粟市対処方針」を示しています。
この方針は宍粟市新型インフルエンザ等対策行動計画に基づき、国県等と連携し感染拡大防止や市民生活、経済活動の安定に向けたものです。
内容は医療体制の確保や学校など公共施設等のあり方、市民生活や事業活動等への支援などの措置です。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 危機管理課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3119
ファックス番号:0790-63-3064

メールフォームでのお問い合せはこちら