STOP! コロナ差別

広報ID 10953

更新日:2020年08月25日

「STOP!コロナ差別」チラシの画像、詳細は以下。

STOP!コロナ差別

新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、不安や偏見による誹謗中傷やいじめ、差別的な対応といった人権侵害が連日報道されています。このようなことが続くと、感染を疑う症状が出ても、相談や情報提供をためらうことにつながり、感染を広げてしまうことになりかねません。

不当な差別や偏見、いじめ、SNS等での心ない書き込みなど絶対にあってはなりません。新型コロナウイルス感染症は「誰にでも」感染する恐れがあります。たとえ自分や身近な人が感染したとしても、安心して治療を受けることができる社会が必要です。「相手を思いやること」「他人にやさしくすること」は、我々一人ひとりの生活を守ることにもつながるのです。

不確かな情報に惑わされず、市や県が発表する正しい情報をもとに、思いやりの気持ちを持って、落ち着いて行動してください。

みなさん、本当に不安で心配な思いの中で生活されておられることと思いますが、たたかう相手は人ではなくウイルスです。今こそ、病気を正しく理解し、お互いを思いやりながら、みんなで乗り越えましょう。

法務省 相談窓口

困ったときはご相談ください。

みんなの人権110番

0570-003-110

子どもの人権110番

0120-007-110

女性の人権ホットライン

0570-070-810

外国語人権相談ダイヤル

0570-090-911

「STOP コロナ差別」ダウンロード

「STOP コロナ差別」のチラシは次からダウンロードできます。ポスターなどにご利用ください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 人権推進課
〒671-2576
宍粟市山崎町鹿沢65番地3
宍粟防災センター2階
電話番号:0790-63-0840 
ファックス番号:0790-63-0841

メールフォームでのお問い合せはこちら